《戸田公園の美味い「つけ麺」「らーめん屋」》僕のオススメ「茅根」と「麺屋あがら」を食レポ

 

地元ネタです。

現在、僕は埼玉の戸田公園という場所に住んでおります。

今日は、その戸田公園駅周辺で僕が「美味い」と思ったラーメン屋を食レポ。

食レポする店は、 「茅根」と「麺屋あがら」の二軒でございます。

スポンサーリンク

戸田公園の美味いラーメン屋

茅根


まず一軒目の紹介は、駅近くにある茅根。
こちらの店は、日曜日休みで平日はスープが終了次第、閉店するので仕事帰りに立寄ると時々、営業してない事も。

いざ店内に入ると、すぐ食券売り場があります。

「いらっしゃい!」と厨房に立っているガタイの良い兄さんが、歓迎してくれます。

■茅根のスープ

豚骨、鶏ガラを10時間以上煮込み、ウルメイワシ、かつお節、昆布などを合わせて、コクとうま味を含んだあっさり味。
スープに含まれた良質コラーゲンも女性に人気です。
引用元:茅根

※麺の量を無料で選べるのが嬉しい。

  • つけめん並200g、中300g、大400g
  • らーめん並150g、中200g、大250g

以前、調子に乗ってつけ麺を大で注文したら、腹一杯で半分残した経験があります。笑

つけ麺

スープはトロッとしているように見えますが、意外とサラサラスープ。

見た目ほどコッテリしていません。味は少し濃いめの豚骨と魚介系のスープ。

口の中で魚介系独特な風味が口に残ります。

中にはネギ、メンマ、刻みチャーシューがはいっています。チャーシューは、歯応えのある硬さですね。

麺は丸麺でスープの相性も良く、スルスル食べられます。

スープ単体でも飲みやすいです。

もちろんスープ割りも美味い。

辛味噌つけめん


中盛り300gを注文。(完食できました)

ピリ辛味噌味のスープが本当に美味い。
飽きの来ない味がGOOD

中に入っている具材は、つけ麺と同じです。

とにかく、辛味噌はスープが最高。
スープ割りしなくても僕は、飲み干せますね。

辛味噌らーめん

辛味噌らーめんは、細麺か太麺を選べます。

僕は、細麺好きなので、細麺をチョイス。

スープの中には、もやし、チャーシュー、メンマ、刻みネギが入っています。

太麺でも美味いけど、細麺の方がスープと絡みが良い。

スープは、あっさりピリ辛味。言葉で表現するなら担々麺を食べている感じかな。

辛味噌つけ麺同様スープを飲みほせます。

酢を入れるのも個人的にオススメです。

残りのスープで、ご飯をぶっ込みましょう。不味いわけが無いですよ。

茅野で辛味噌ラーメン食べた方、コレやってみて下さいな。メチャクチャ美味いっす!

当たり前ですが完食ですよ。ご馳走でした。胃袋が幸せでございます。

また来ます。

定番のつけ麺、らーめんも美味いけど、茅根のオススメは辛味噌系が1番美味いと思う。

そして僕的に茅根は、つけ麺よりラーメンが好み。

茅野は、中盛り大盛り無料なので腹一杯食べたい人にオススメです。

それから、麺だけじゃ足りないって人はギョウザもオススメ。6個入り。

■店舗情報

戸田公園駅から216m
営業時間
11:30から14:00
17:00から22:00
定休日:日曜日、祝日
座席:16席(カウンター8席、テーブル8席)
駐車場:有り(お店の正面の道路を渡った場所の大きな駐車場内に3台分あります。)
引用元:食べログ

■メニュー

  • つけめん730円
  • 特製つけめん930円
  • 辛味噌つけめん880円
  • らーめん630円
  • 特製らーめん830円
  • 辛味噌らーめん780円
  • 野菜炒め160円
  • のりメンマ160円
  • 味玉100円
  • 辛ザーサイ100円
  • ギョウザ380円
  • ライス150円
  • 半ライス100円
    ※ライスはプラス50円でチャーシュー丼も可能

駅から近いので、戸田公園に立ち寄った時は是非、足を運んでみてくださいな。

あがら


お次は「麺屋あがら」
駅から徒歩で向かうと約7分程度。

土日の昼の時間帯と夜の時間帯は、必ずと言っていいほど長蛇の列ができています。

それだけ、戸田では人気ラーメン店。

お店の裏側に駐車場があります。

しかし、お昼の時間帯は早めに行かないと満員で駐車出来ないことも。

お店を入ると左側に券売機があります。
座席は、4人用のテーブル席一つと、カウンター席が。

食券を買って席に案内されます。僕が行く時は、食券を買ってもスグに座れず並んで待っている事が多いです。

中華そば


二日酔いでも食べられちゃう超あっさりシンプルな醤油らーめん。

麺は細麺で、とても食べやすくスープとの相性もバツグンです。

食べていて全然飽きがきません。メンマ、ナルト、チャーシューが3枚入っています。

最近、こうゆうシンプルらーめんに出会えてなかったので本当に嬉しい。スープも全部飲み干せるほど胃に優しいスープです。

シンプルだけど、他のらーめんとは、何かが違う。

あっさりらーめんが好きな方や、こってりラーメンが苦手な方は、あがらの中華そばがオススメです。

豚骨中華そば(和歌山ラーメン)


このお店の看板メニュー。
この店で和歌山ラーメンを初めて食べました。

和歌山ラーメン(わかやまラーメン)は、主に和歌山県北部で、専門店や大衆食堂で出されるご当地ラーメンである。

店では「中華そば」、略して「中華」と呼ぶのが一般的だが、一般的にはラーメンでも通じる。味は一般に豚骨醤油味と呼ばれるが、大きく分けて2つの系統がある。また、他にも食べ方、店での応対など他の地方には見られない風習が多く、1つの地域文化を形成している。
引用元:Wikipedia

醬油ベースの豚骨スープ。

細麺でトロッと濃厚なスープが細麺の上に、しっかり絡みついて来ます。コッテリしているのに、全くしつこくない味。

スープのトッピングは、中華そば同様メンマ、ナルト、チャーシュー3枚です。

腹ペコの時これが無性に食べたくなるんですよね。

一度食べたら、やみつきになる事間違いなし。

つけそば


ゆずの香りが花に抜けます。ほのかな甘みと酸味のある魚介系ダシのさっぱりとしたスープです。

ゆずの香りの正体は、「じゃばら」と言われる物。

ジャバラは、ミカン属の柑橘類の一種で、ユズや九年母(くねんぼ)などの自然交雑種である。原産地は和歌山県東牟婁郡北山村。強烈な酸味と苦味を生かして、北山村が村おこしに活用している
引用元:Wikipedia

麺は中細麺でスープとの相性も良い◎

この記事書いてたら、食べたくなってきちゃいました。

チャーシュー丼


こいつが、またラーメンのお供にピッタリなんですよ。

細かく刻んで炙ったチャーシューがご飯の上に山盛りになって登場します。

チャーシューは歯ごたえのある食感で、ご飯に醬油ダレがかかっています。

ヤバイ。写真だけでもヨダレが、、、。

しらす丼


チャーシュー丼はチョット重いかなぁって言う方には、しらす丼がオススメ。

特製の醬油をかける事で更に美味さが倍増します。

ネギとしらすとご飯の相性がバツグンで、箸が止まらなくなる。

※しらすは生ではありません。

ギョウザ


それから、ギョウザも美味い。

外はカリっとして、中はジューシー。

口の中がホクホク。

ビールのお供にどうぞ。

決してラーメン屋が多くはない戸田公園ですが、これからも新規開拓して美味いと思った店を紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です