【食レポ】群馬県みどり市「凡ちゃんラーメン」懐かしい昭和なラーメンが美味すぎる。

僕の地元、群馬県みどり市には昭和レトロな美味いラーメン屋がある。

里帰りした時には、必ず食べに行く店だ。

そのラーメンを食べると故郷に帰ってきた実感が湧く。

子供の頃から、ずっと食べてきた変わらない味。気取ってなくて、シンプルなラーメンだ。

僕が愛してやまない故郷のラーメン。

そんな最高に美味いラーメン屋を愛を込めて紹介します。

昭和レトロ凡ちゃんラーメン

お正月ぶりの里帰り。

僕は、趣味でソロキャンプをやるので頻繁に田舎へ帰るのですが、今回帰省した理由は父親の誕生日パーティーを祝う為。

周りの人達に言うと結構驚かれるのですが、僕の家族は両親、兄妹ともメチャクチャ仲が良いんです。

毎年の恒例行事。父親が嬉し涙を流し、サプライズパーティーは大成功。

それから僕には、もう一つの目的があります。

里帰りしたら必ず食べに行く店。子供の頃からずっと食べてきた思い出の「凡ちゃんラーメン」だ。

去年の年末以来か。この年季の入ったデカイ黄色い看板が目印。夜はライトが光り輝く、かっこいい看板だ。

一階がお店になっていて、二階が自宅のようだ。

扉を開けると、優しい女将さんと大将が「いらっしゃい。帰って来たの?」と歓迎してくれる。

目の前には、いきなり本棚が。

しかも、雑誌が所さんの世田谷ベースと僕の愛読雑誌ライトニング。センス抜群。

そして、居酒屋ばりのボトルキープ。常連さんに愛されている証拠だな。

店内はカウンター約6席、テーブル席が6席。その内の4席が靴を脱ぐテーブル、2席が椅子テーブル。

僕はいつものテーブル椅子に座ります。

隣にガラスケースがあって、中は大将の趣味だと思われる単車やフェラーリなどの模型がたくさんディスプレイされている。

やはりバイク、車好きなんだろう。

これを見たら本棚にあった世田谷ベースやライトニングの雑誌も頷ける。

しかも店内で流れている曲がキャロルとは。音楽センスも抜群。

カウンターの上に飾られてる画も渋くてかっこいい。

1番左の画は凡ちゃんラーメンの白黒外観写真と思いきや、よく見ると、まさかの絵だ。

スゲ〜。感動していると、

  • 女将さん:「息子の奥さんの弟のお嫁さんの弟に描いてもらったの」

  • 僕:「ヘェ〜。スゴイですね。(説明わかりづらい。w)」

  • 女将さん:「注文決まった?」

  • 僕:「モツ煮定食と味噌ラーメン下さい」

モツ煮定食は毎回食べる僕の定番で、プラスラーメンも注文する。今日は味噌ラーメンの気分だ。

もちろん、普通のラーメンもシンプルで美味い。しかも550円とかなり安い。

そして、この手書きのメニューが気取ってなくて凄く良い。

ギョーザ(6個)350円も安くてメチャクチャ美味いのでオススメ。

ギョーザも食べたかったなぁ。なんて思いながら雑誌を読んでいると、「おまちど〜」と優しい女将さんが運んできてくれる。

ど〜んと。来ましたぁぁ。いやぁ、良い眺めだ。

見事な昭和ラーメン。この気取っていないシンプルなラーメンが最高に美味い。

トッピングは、もやし、キャベツ、ネギ、メンマ、チャーシュー。

そして、この昔ながらのナルトが絶妙。

スープも優しい飽きない味だ。全部飲み干せる。

麺はやや、太麺で柔らかく茹でてある。おそらく年配のお客さんが多いので、柔らか目で統一しているのかもしれない。なんて優しい大将なんだ。

もし、麺硬めが好みなら注文時に言えば硬めで茹でてくれる。

一口麺をすすれば、もう箸が止まらない。食い終わるまでノンストップだ。

おっと、モツ煮を忘れてた。このモツ煮が最高に美味い。約30年の人生の中で、このモツ煮こみが1番好きな味だ。ご飯が止まらなくなる。

それと、漬物が付いてくるのも嬉しい。スーパーでは絶対買えない家庭の味。

一気に完食。あっという間だったけど、最高に幸せな時間だった。

ちなみに、前回食べた味噌ベースの雷ラーメンという辛いラーメンがあり、激辛、中辛、辛さ控えめが出来る。これがまた美味い。

僕は、もちろん激辛を汗掻きながら食うのが大好き。


画像出典:食べログ

今回は、注文しなかった餃子も本当に美味しい。次は絶対に食べよう。


画像出典:食べログ

そして、気取らないこのシンプルな醤油ラーメンも食べたい。本当に優しい味なんだよなぁ。

大将、女将さん。最高に美味かったです。ご馳走さまでした。また里帰りした時は、食べに来ます。

店舗情報


参考:Googlemap

【交通手段】赤城駅から710m

【営業時間】

昼AM11:30から2:00

夜PM5:30から10:00

【定休日】木曜日

【予算】¥1,000~¥1,999

【駐車場】有(5台)

引用元:食べログ

お近くへ訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です