《お酒をやめると良い事しかない》半年間禁酒したメリットを語ります。

こんちにわ。元アルコール依存症だったガオです。

【禁酒セラピー効果絶大】本を読んだだけでアルコール依存症からの脱出に成功しました。

お酒を完全に断つと、人生にとってメリットしかない事に気づきます。

お酒を断つ前は、飲めない人は可哀想だ。人生損している。と本気で思っていたんです。

でもそれは、完全な僕の勘違いだった事を、飲まなくなってから気づきました。

飲んでいた頃は、禁酒してしまったら飲みの付き合いの場面でつまらなくなる。
一人だけ浮いてしまう。

これがお酒をやめることの最大のデメリットだと思っていました。

しかし、こんなのはデメリットでもなんでもなく、ただの勝手な思い込みでした。

飲まなくたって、飲み会の場所は楽しめます。

やめてから何度も飲み会に参加しましたが、一滴も飲まずシラフで楽しめています。

我慢もしていません。飲みたいとも1ミリも思いません。

僕は、お酒をやめる事にデメリットは無いと思っています。

むしろメリットしかありませんね。

スポンサーリンク

お酒をやめるとメリットがたくさん

僕がお酒をやめて体感した素晴らしいメリットを紹介します。

時間をムダにしなくなる

今まで、お酒に費やしてきた時間を有効活用できるようになりました。

飲んでいた頃は、飲み会に参加すれば、その日はそれで終わり。

飲み会に参加しなくても自宅ではテレビをつけて、片手に酒もちながらダラダラと時間を過ごす。

どちらにしろやりたいと思う事ができず、1日が終わって次の日猛烈後悔する。毎日毎日この繰り返しでした。

ですが、今は完全に自由の身です。
お酒を飲まなくなると必然的に早く帰宅でき、行動が変わります。

  • 飲み会に参加しない
  • 家ではテレビをつけない

お酒をやめただけで、ものすごく時間節約ができ、自己投資をする時間にあてられます。

  • 趣味
  • 読書
  • 情報収集
  • 学習ごと

など、やりたい事、好きな事をたくさんできちゃうんです。

お金を節約できる

毎日、最低でも3本の缶チューハイを飲んでいたので1ヶ月で換算すると、2万円以上はは節約できています。
1年だと24万円もの節約ができちゃうんです。

更に、飲み会にも参加する事がなくなったので、お酒による無駄な浪費が全く無くなりました。

お酒をやめる事で、時間とお金は確実に節約ができますし、無駄がなくなります。
それに、この2つに関しては、すぐに結果がでるので、かなりモチベーションが上がりますよ。

健康に気を使えるようになる

本格的に筋トレを始めた事、それと同時に筋肉と健康の為に食事に気を使っています。

元々食事には、気を使っていましたが、お酒を飲みすぎていたら意味がありませんね。

それと、朝早く起きられるようになったことで、朝食も必ず食べています。

身体に悪そうな物、いい加減な物は身体に入れない。

  • カップラーメン
  • インスタントフード
  • コンビニ弁当
  • 加工食品
  • ジャクンフード
  • ジュース
  • スナック菓子

極力、外食も避けて昼は手作り弁当、夜は自炊食に切り替えるようにしています。

早寝早起きができるようになる

現在、早朝にジムへ行き筋トレをしている為、夜22時就寝、朝6時起床という生活をしています。

毎日、あなたの生活リズムについていくのが大変です。

ガオ妻

今まで、仕事終わりの夜にトレーニングしていたんですが、
筋トレは最高のソリューションを読んで、早朝ジムに変更しました。

おかげで、身体の調子が良いです。
早朝から筋トレをすると、清々しく、かなりストレス解消になるので、どハマりしています。

  • 6時:起床。朝食
  • 7時~8時:筋トレ
  • 9時:仕事開始
  • 18時:仕事終了
  • 19時:夕食、風呂、掃除
  • 20時~21時:趣味事、学習事
  • 22時:就寝

現在、こんな生活リズムをしています。

皆さんも、早起きして早朝ジムはいかがですか?

1日がとても良いスタートになりますよ。

ヤル気活力が出るようになる

これは筋トレと連動しているんですが、

酒を飲んでいた頃の脱力感が全く無くなります。

2日酔いになる事もないし、朝ダルくなる事もない。

一日中フルパワーで過ごす事ができています。その上に、早朝に筋トレ(テストステロン出す)をしていますから、気分は最高です。

気分の浮き沈みも全くありません。禁酒筋トレ最強です

とにかく、お酒をやめると身体の体調が良くなるので、「なんでもやろうと」とヤル気が湧いてでてくるのです。

肌がキレイになる

半年間、お酒も飲まず、筋トレと健康な食事、そして良質な睡眠。

日々、健全な生活をしていると、肌がメチャ綺麗になります。自分でもビックリ。

ね。かなり若返ったよね。羨ま。

ガオ妻

僕の場合、目に見えて改善されたのは、

  • 乾燥肌
  • 肌のツヤ
  • 肌の赤み
  • 目の下のクマ
  • 顔のむくみ

ずっと乾燥肌に悩まされ、病院で塗り薬を処方してもらっていたんですが、いつのまにか乾燥肌が改善されていたんです。

それから顔の赤みも消え、肌ツヤも良くなったことで、周囲の人から「肌綺麗になったよね?なんかしてるの?」と聞かれる事が多くなりました。

それから目の下のクマが薄くなったことで、実年齢より若く見られるようになった事が嬉しい。

顔が浮腫む事もなくなりました。

禁酒は美容に良い事だらけです。

いくら良い化粧水、乳液を使おうが、良い塗り薬を塗ろうが、内側から改善しないと全く意味がない事をお酒をやめてすごくわかりました。

美容を気にするなら、まずは身体に悪い事をやめましょう。

お酒によるトラブルが一切なくなる


お酒をやめて無駄なトラブルが一切無くなりました。
例えば僕の場合、

  • 二日酔い
  • 終電を乗り過ごす
  • 最終電車で終点駅まで行ってしまう
  • 深夜タクシーに乗って高額請求
  • 満喫に寝泊まり
  • スマホを無くす
  • ケガをする
  • 2次会、3次会と酔った勢いで金を使いすぎる

こんな最低な事を繰り返しても、ずっと酒をやめられなかったんです。

もうこんな最低の事が起こらないなんて最高すぎます。

まとめ

以上が、お酒をやめると体感できるメリットでした。

とにかく、お酒を断つとメリットしかないです。

それとタバコも同だと思っています。

僕10年前は、ニコチン依存性でした。

とりあえずの一本だったハズが、ヘビースモーカーに変貌してしまったんです。

でも、きっぱりやめる事ができました。

その時もメリットしか感じませんでしたね。

だって、お金を払って自分の身体に毒を送り込み続ける行為。意味わかりませんもん。

とにかく、何か依存するのはよくない事ですよね。

まぁ今は筋トレ依存性ですがw

デメリット

デメリットは無いと言いましたが、あるとすれば、車移動の飲み会に参加した際、帰りの運転はシラフの僕になる事ですねw

禁酒に失敗する理由

最後に禁酒に失敗する理由を伝えたいと思います。

禁酒に失敗する理由それは、

精神力でやめようとするからです。

僕も何度も精神力で代替品のノンアルコールビールを使って、禁酒を試しましたが、せいぜい我慢できて2週間が限界。

《酒が原因で手の親指が痙攣》ノンアルコールビールで禁酒を開始した効果を紹介

僕のように代替品などを使って、精神力での禁酒方法は高確率で失敗します。

お酒の罠にかかったまま、精神力でやめようとすると、一生それを我慢しなくてはなりません。

いつか必ず油断が起きます。

    • 「2週間もやめたんだから、ちょっとぐらいいいかな。」
    • 「とりあえず一杯」
    • 「もう一杯だけ。」
    • 「あと、もう一杯だけ。」

こうなると、もうどうでもよくなって元の酒飲みに戻ります。

お酒をやめるには、お酒の洗脳を解き、「もう飲まなくてもいいんだ」と思える事が必要です。

お酒をやめるのに精神力も意志の力も必要ないんです。

答えは全て「禁酒セラピー」の中にあります。

【禁酒セラピー効果絶大】本を読んだだけでアルコール依存症からの脱出に成功しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください