《キューバ旅行》日本から持参して役に立った便利グッズを紹介。


毎回ギリギリになってしまう海外旅行の準備。

だいたい、前日の夜にはじめて、あれいるかなぁ~。やっぱりいらないかな~。

なんてやってたら、いつの間にか夜中…になるパターン。

今回の荷作りでもそうでした。

いつもちょっと余分に色々と持って行ってしまうのですが、
今回に関してはそれが逆に良かった。

キューバという国は、

「あ!アレ忘れた!ま、いっか、コンビニで買おう~~♪」
が中々出来ないところでした。

今回のキューバの旅で、僕達が持って行って良かったな~って思った物を紹介してみます。

ウエットティッシュ

まずは、ウェットティッシュ。
外でちょっと手が汚れた時、道端で食べ物を買って食べた時などなど。

気軽に手が洗える場所がほとんどありませんでした。

私はマンゴーを買ってその場で切ってもらって食べたのですが、手がベタベタに!!

顔や体など汗を拭くのにも使えるし、この旅では本当にお世話になりました!!

たくさん持って行けば、安心だと思います。

ビニール袋

そして、お次はコンビニやスーパーなどのビニール袋。

これはたまたまスーツケースの中に常に2.3個入れっぱ無しだったものが役立ちました!

泊まったCASA(カサ)には部屋にゴミ箱がありません。

3ヶ所泊まりましたが、すべて無し。

トイレには使用済みペーパーを捨てるゴミ箱がありましたが、(※キューバを含め海外では、トイレにペーパーを流せる国がとても少ない!)

普通のゴミもそこに捨てていくのはなんだか気が引けて、、、

これは、ホント、たくさん持っておいて良かった~と思いました!!

カサへの礼儀として、ゴミをまとめて置いた方が良いかと思いますね。

スリッパやサンダル

カサでは部屋用のスリッパがありません。

部屋でも、ずっと靴は疲れます。

なので、代わりになるようなサンダルがあると快適に過ごせますよ!

それとキューバまでのフライト時間は、乗り継ぎ合わせて約15時間と長いので、スリッパやサンダルがあると本当に便利でラクチンです。

ペットボトルの水やお茶

着いた日のペットボトルの飲み物も持って来て良かったものの1つ。

自販機なんて無いですからね!!

カサにミネラルウォーターなどが、あれば良いですが無かった場合、
カサの周りにお店が無かったり、時間が遅いと何も買えない可能性もあります。

その他

それから、女性は「パック」を持って行くのもオススメです!

8月のキューバ、すごーく日差しが強いです!!

サングラスと帽子は必須!ですが、油断してたら鼻が真っ赤に日に焼けてしまいました…!!

日焼け後の保湿に毎日パックが、欠かせなかったです!

大した物ではないですが、どれも持ってきておいて良かった~って心から感じた物でした!

なんだかこれを見てるとすごーくキューバを不便に感じるかもしれませんが、
不便なところも愛おしくなってしまう!

キューバはそんな魅力的な国です!!

あぁ〜キューバが恋しい。

オススメ記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする