【今年も大人気】10年愛用の古着m65モッズコートで作るカッコいいコーディネート

今年も人気ありますね。軍物モッズコート。都内を歩けば、男女共に着ている人達をたくさん見かけますよ。

僕は18歳で上京したての頃、東京の古着屋でm65のモッズコートを買ったんですよ。

もう10年以上経つんですが、未だにそれを着ています。

渋谷のサンタモニカで2万円くらいだったかな。

買った当時は、まさか10年も着ている何て思ってもいなかった。

で、10年経った今。本当に買って良かったなぁと思ってます。

やっぱり定番モノの洋服って長く着れるんですね。

今日は、そんな10年以上、愛用している僕のモッズコートを紹介致します。

スポンサーリンク

モッズコートとは

イギリスの若い労働者の間で1950年代後半から1960年代中頃にかけて流行した音楽やファッション、それらをベースとしたライフスタイル、およびその支持者を指す。ロンドン近辺で発祥した。モッズファッションとしてよく連想されるものとして、髪を下ろしたMod Cut、細身の三つボタンのスーツ、ミリタリーパーカー、多数のミラーで装飾されたスクーターなどがある。

1951年にアメリカ軍に採用されたミリタリーパーカー(M-51)は、モッズの人々に愛用され、「モッズコート」(「モッズパーカ」とも呼ぶ)として知られている。

引用元:Wikipedia

まさに僕は、高校時代に観た映画「さらば青春の光」の影響を受けモッズコートを買いました。

映画の中で、モッズ達がスーツの上にミリタリーコートを羽織っているんですよ。そのスタイルがメチャかっこいい。物語そっちのけで服装ばかり見ていました。

『さらば青春の光』(英語: Quadrophenia)は1973年のザ・フーによる同タイトルのロックオペラを原作とした1979年のイギリス映画である。舞台は1960年代初期のロンドンで、ダンスやパーティー、アンフェタミン、スクーター、敵対するロッカーズたちとのケンカによって郵便係の仕事を失い、活気のない生活から逃避するモッズの青年ジミーをフィル・ダニエルズが演じる。

引用元:Wikipedia

今観てもすごく面白い。この頃のイギリスの不良がマジでオシャレでカッコイイ。興味がある方観てみてはいかがでしょうか。

10年以上前に買った古着のモッズコート

18歳の頃渋谷のサンタモニカで買ったモッズコート。

これはアメリカ軍のm65という型。

M-65パーカ、M65フィッシュテールパーカとは、60年代後半からアメリカ地上軍に採用された、65年型極寒用野戦パーカを指す。M-65という名称から、M-65フィールドジャケットと混同されることが多いが全くの別物である。
引用元:Wikipedia

地元の成人式でモッズを意識してスーツの上に、このモッズコートを羽織って行ったら、踊る大捜査線てバカにされた思い出が、、、。w

でも青島が着ていたのはm51なんですけどね。

そして数年前にはセカオワのDragonNightってメチャいじられたっけか。w

バカにされても今でも大事に着ていますよ。w

フードとライナーのフルセットだったんですが、フードは無くしてしまいました。w

今ではライナーもボロボロです。

サイズはMサイズ。買った当時はデカイと思っていたんですが、10年以上経った今はビッグシルエットが流行っているので、このサイズが新鮮。

このgeneralジッパーも年季が入ってカッコイイ。

10年以上着ていますが、コンディションもまだまだキレイです。

毎日着ているわけではないので、洗濯は年に2〜3回ほど。

これって1970年代〜80年代頃の軍服なんですよね。

今になってこのシルエットが新鮮です。

この型を元に色んなブランドが世に出していますが、やはり本物のヴィンテージの雰囲気には敵わない。

そして、当時買った頃はフードとライナーフルセットで2万円でした。

今ヴィンテージのフルセット買ったらもう少し高い印象を受けます。ライナーだけ付いて2万円台でしょうか。

この間、古着屋の店員さんから聞いたんですがヴィンテージのモッズコートは人気もあって、それだけ希少価値が上がっているんだとか。そして、ショップによってヴィンテージで状態の良い物が中々、何着も手に入らないそうです。

いつかヴィンテージm65のモッズコートが中々手に入らなくなる。そんな時代を予想しています。

モッズコートコーディネート

毎年大して変わっていないんですが、僕の好きなモッズコートスタイル。

ボトムは基本スキニーパンツを選びます。

足元はブーツが好きです。今回はドクターマーチン10ホール

春先はカットソーの上にさらりと羽織るのが好きです。

真冬はライダースジャケットの上に羽織るのがカッコイイ。

最近は、ハンティングベストをモッズコートの上に羽織るのが新鮮です。

寒い日はジッパーを全部閉めて着てもカッコイイですね。

それからボトムをジーンズに変えてもモッズコートとの相性抜群。

12月になったので、最近は下にニットを着ることが多いです。

軍服のモッズコートは、すごくボリュームがあるので、ボトムをタイトにしてラフに羽織るのが◎

3シーズン着れるから便利

ライナー付きなので、春秋冬と3シーズン着ることができます。

春と秋はライナーを外して、寒い時期になったらライナーを付ける。

それから今は、ライナーだけで羽織るスタイルも流行っていますよね。

このスタイルは女性の方に多い印象を受けます。

とにかく、モッズコートは一着持っていると、とても便利なアウターですよ。

さいごに

モッズコート。これから先もまだまだ着ていけそうです。何度もしつこいですが僕は、10年以上着ていますから。

今になって特に買って良かったなぁと、心から思える一着であります。

やっぱ自分が気に入った好きな服を長く着るってホントに素敵なことですよね。

これからも、そんな洋服とたくさん出会って行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です