【ダブルライダースジャケットのサイズ感】メンズコーデのインナーとボトム選び

ダブルライダース

ライダースを買いました。

ずっとダブルのライダースが欲しかったんですが、中々お目当の物が見つからない。

  • 好みの物があってもいつも予算オーバー。
  • 既婚者の僕には手が出せない値段でした。

で、たまたまゾゾタウンを徘徊してたらジャーナルスタンダードで条件にあった物を発見。

その瞬間、「よっしゃぁ!買っちまおう」と思ったけど、さずに試着しないで買うのはコワイので店舗に試着しに行くことに。

今回僕の求める条件は値段は五万円台で三十路が着ても恥ずかしくないブランドの物。

できれば革の素材はラムレザー。

スポンサーリンク

ライダースとは

セックスピストルズ写真集

ダブルのライダースを想像すると、バイカーやパンクロックのハードなイメージが強いですが、現在では性別やジャンルを関係なくカジュアルにも着こなせるオシャレアイテムに変わりました。

個人的に女性がワンピースの上に羽織ってる姿を見るとグッときますね。(//∇//)

いざ購入


いざジャーナルスタンダード新宿店へ。

ジャーナルスタンダード

無かったら諦めようと思ったけど、ありましたよ。

  • 店員さん「試着してみますか?」
  • 僕「あっ、はい。」
  • 店員さん「MとLの2サイズ展開ですが?」
  • 僕「Mサイズでお願いします。」

羽織ってみると、チクショー良い感じ。笑

とりあえず妻に相談してみよう、、、。

  • 店員さん「どうですか?」
  • 僕「ちょっと考えます。また来ます。」

後日妻と再度来店。もう一度試着して妻に見てもらうと、

  • 妻「いいじゃん。買えば?」
  • 僕「いいの?」
  • 妻「小遣いから引くからいいよ。」
  • 僕「苦笑い」
  • 僕「これ買います。」
  • 店員さん「ありがとうございます。」

購入の決め手

ダブルライダースアップ写真

とにかくダブルが欲しかった。で、具体的な購入ポイント。

  • 大好きなラムレザー
  • でもって好きな黒
  • そこまでハードすぎない
  • 試着したら、しっくりきた。
  • ギリギリ価格(58000円)

ラムレザー表記

ダブルのライダースは豚や牛革だとゴテゴテのアメカジやバイカーになりかねない。

ラムレザーということで、ハードすぎずモードっぽくも着こなせると思いました。

サイズ選び

購入したサイズはMサイズ。

春秋冬にも着れるようにサイズはピッタリしすぎず少しだけゆとりがあるサイズを選びました。

サイズ選びは個人の好みですが、

基本は自分の体に合ったモノを選べば間違い無いかと思います。

デカすぎて肩幅が合わない物は個人的にはカッコ悪いと思いますね。

逆にタイト過ぎると着用しずらいです。

タイトすぎると真冬では、中にニットなど厚手のインナーを着ることができないので、少しゆとりのあるサイズ感が好ましいかと思います。

予算のある方は、季節別に複数購入するのも良いですね。

とにかくライダースを購入する際は試着必須。

ライダースの革選び

レザーライダースといったら代表的な革は、牛革と豚革でしょう。

しかし、僕的な欠点が一つ。

牛革や豚革のライダースでは、露骨でハードなスタイルになりやすい事です。

初心者向きではないですね。

僕も、あまり得意ではないスタイルです。

なので僕が革選びでオススメするのがラムレザー。

ラムレザーのライダースなら、あまりハードにならず、シンプルな落ち着いたコーディネートができます。

ライダース初心者は、ラムレザーを選んでおけば間違いないです。それとラムレザーは値段も控えめのモノが多い印象を受けます。

アーバンリサーチやジャーナルスタンダードなら、質の良いレザージャケットが2万円台後半から買える商品もありますよ。

ライダースインナー選び

春夏は、カットソーやシャツがGOOD

個人的には、不良ぽく開襟シャツや、

柄シャツが好き。

僕は、あまりやらないですが白シャツをチョイスするのも清潔感があって女子ウケが良さそう。

後は、TシャツやロンTの上に羽織るのも良いですね。

秋冬は丸首スウェット、スウェットパーカー、セーターをチョイスしてます。

着こなし(ボトムとの相性)

全体的にタイトなボトムをチョイスしてみました。

靴は、外しでスニーカーでも良いですが、僕はロックスタイルで着たいので足元はブーツをチョイス。

  • ブラックスキニー
  • スキニーデニム
  • アディダスジャージ
  • スウェットパンツ
  • スラックスパンツ
  • スウェットジーンズ

参考になればと思い合わせてみました。

ブラックスキニー

ブラックスキニーを穿くことで、かなりロックスタイルになります。大人のロックスタイルをするならブラックスキニーとライダースを!!

スキニージーンズ

スキニージーンズもかなりロックスタイルになります。やはりライダースには細身のボトムが相性抜群です。

アディダスジャージ

個人的すごい好きなスポーツミックススタイル。このミスマッチ感がたまりません。

スウェットパンツ

大人の男の休日スタイル。ラフすぎないようスウェットパンツも細身のモノをチョイス。

スラックスパンツ

意外と太めのパンツとも相性がいい。

ルードスタイルならスラックスパンツが◎

スウェットジーンズ

スウェットジーンズとライダース

ジーンズが重たいなぁと感じた日は、スウェット生地のジーンズをチョイス。なんとなくサーファーを意識してみました。(笑)

真冬でのコーディネート

僕は、冬でもライダースを着たいので寒い日はライダースの上に更にコートを羽織、外出しています。

しかも、このスタイルが結構カッコイイですよ。ちらっと中のライダースが見えるのが◎

ライダースお手入れ

そんなに細かな手入れはしていないんですが、1ヶ月に1度、セルフでクリーニングをして保管しています。

クリーニングは、革専用のクリームを使って汚れを拭き取りとり保管します。

革製品は、ちょっとした小まめな手入れが長く着続けられる秘訣ではないでしょうか。

意外と高額だったので、長く着ていたいんですよ。笑

長期間、着用しなくなる季節はカバーをかけて保管しています。

最後に

僕はコーディネートの主役になるレザージャケットが大好きです。革の匂いもたまりません。

購入して良かった。

今後皆様がライダースジャケットを購入する際に僕のサイズ選びと着こなしを参考にして頂けたら嬉しいです( ^ω^ )