【念願だったReebok pumpをついに手に入れた!!】使い方と履きやすさを検証

Reebokの中でも大人気なポンプフューリー。

今更だけど、ついに手に入れちゃいました。(実はちょい遅めのクリスマスプレゼント)嬉しい(*^o^*)

でもって欲しかったオールブラックカラー。

さっそく使い方、履き心地をレビューしてみます。

スポンサーリンク

ポンプフューリーについて

ポンプフューリーの箱

PUMP IT UP! 箱もかわいい。これから購入しようかと迷っている人にポンプフューリーの魅力や使い方など、たくさん語っちゃいます。

デザイン

インスタポンプ・フューリー (INSTAPUMP FURY)

ポンプチェンバー(空気室)がアッパーの一部となることで、フィット感の向上と軽量化を達成したとする「INSTA PUMP SYSTEM」を発表。同機構を備えた「インスタ・ポンプ・フューリー」が、1994年にランニングシューズとして初登場した。

機能とともに奇抜なデザインも消費者に受け入れられ、ナイキの「エア・マックス」とともに「90年代に興ったハイテクスニーカーブームの立役者」という評価を得る。

現在もさまざまなデザインの製品がリリースされている。

引用元:Wikipedia

サイドから撮影したポンプフューリー

こちらは表面の素材にはスエードが使われています。

その上からナイロンの様な素材が使われて、この部分に空気が入るようですな。

うん。これはシンプルでカッコいい。

ポンプフューリーといえば奇抜なカラーで有名ですが、臆病者の管理人には無難な黒がちょうどいい。

ユナイテッドアローズのコラボレーション

しかもまさかのユナイテッドアローズとのコラボレーション。もしや結構レアだったりして、、、?

価格18000円(税抜き)

結構お高いですがポンプは、このくらいの価格な印象。

そして、僕の妻はネイビーを購入。

ブラックはカッコイイ雰囲気ですが、ネイビーはカワイイ感じがしますね。

どんなスタイルにも合わせやすそうです。ネイビーもオススメですよ。

しかし、ソールの部分が白なので汚れやすいのが少しデメリット。

コンバースとかバンズなら汚れてもそれが味になるけど、ポンプは綺麗に履きたいよね。

ガオ妻

ガオ

僕のはオールブラックなので、白ほど汚れが目立たないのがメリットです。

ポンプフューリーは、色んなカラーバリエーションがあるので自分が気に入った物を探すのも楽しいですね。

参考:reebok.jp

サイズ選び

ポンプフューリーを履いてみる

とりあえず足を突っ込んでみる。最初は足を入れるのに苦戦するかも。

靴ベラがあると凄く履きやすくなります。

ポンプフューリーぴったりサイズ

うん。でもぴったりフィット!サイズもちょうどいい。

履くとクッションが気持ちいいです。

普段は25センチの靴を履いている管理人ですが、ワンサイズ大きめの25.5センチ。

注意

ポンプフューリーは少し小さめに作られているため普段履いているサイズより0.5センチから1センチサイズアップをして購入をオススメします。

普段サイズだとちょっとキツく感じたり、足がなかなか入らないってこともあるかも、

だからネットで買う場合はサイズ選びには注意してください!

好みで中敷き入れたり、少しゆとりが欲しいと思う方は1cm大き目を選んでも良いかと思います。

僕も正直1サイズ大き目の26cmでも良かったかなぁと思ってます。

妻も普段の靴のサイズが23.5cmでポンプは0.5cmアップの24cmを購入。

私は、0.5cmアップがちょうどいいよ。

ガオ妻

ガオ

購入する時は必ず試着してくださいね。

ポンプフューリーを購入された方のレビュー

細めに作られているから幅広の人はキツく感じるかも。

クッション性が高いので歩いたり走ったりしても疲れにくいと思う。

引用元:reebok.jp

黒いパンツに黒白のポンプフューリーを合わせたくて購入しました。

モノトーンのボトムはもちろん、ジーンズにも、細パンにも太パンにも合いそうです。

ソールの形、ソックスがチラッと見えるところ、ちょっと前のシューズなのにポンプを押す未来感が他にない魅力と思います。

ポンプを押す作業がクセになりました。

引用元:reebok.jp

最初の脱ぎ履きに窮屈さはありますが、数回履けば馴染み、履き心地は最高です。

普段27.5㎝を履いています。0.5㎝アップで丁度良い感じです。

引用元:reebok.jp

1足目のポンプが少しゆるく感じたので、ワンサイズ落としてみましたが、今度は少しキツく感じてしまいました:( 履き慣れれば変わると思いますが、やはり推奨通り少し大きめのサイズでちょうどいい気がします◎

ただ色合いやはき心地はやはり最高で、3足目も検討中です!

引用元:reebok.jp

購入前には、必ず試着しましょう。

もしポンプをネットで購入するのであれば、まず店頭で試着して自分に合うサイズを確認。

その後にネットで買うって方法もアリですよね。

しかし、ポンプは大人気商品なので店頭でサイズと好みのデザインが見つかれば、そのまま購入してしまうのも良いと思います。

空気の出し入れ

近くに寄って撮影したポンプフューリー
ポンプフューリーは紐がないかわりに空気を入れて履き心地を調整できる。

空気を入れる

ポンプフューリーに空気を入れる
よし、さっそく空気を入れてみる。


ただ気がすむまで押すだけ。おぉ〜、だんだん空気が入ってくるのがわかります。

膨らんでいるのがわかるでしょうか?僕の場合、10〜15回プッシュぐらいがちょうどいい印象。

それ以上やると圧迫されすぎて足の血が止まりそうなのでストップ。
くれぐれもみなさんも注意を。

空気を抜く

ポンプフューリーの空気を抜く
脱ぐときは、となりにあるプラスチックボタンをカチって押せばシュ〜って少しづつ抜けてきます。これも結構楽しい。

ムレにくい

箱に入ったポンプフューリーを撮影

左右の2箇所に穴があるため、空気性も良く長時間履いていてもムレにくい。

夏場にも嬉しい。

ウォーキングにもオススメ

一直線の並木道

ポンプフューリーは靴自体が軽いので歩きやすく、ウォーキングにも最適。

長時間歩いていても疲れにくい。

歩くのが楽しくなりますよ。

トレーニングジム用としても

トレーニングジムへ行くと時々履いている人を見かけます。

たしかに、紐が無いので筋トレ、ランニングにも最適ですね。

管理人はジム用だけというのは、もったいなくて履けません。笑

ポンプとボトムコーディネート

どんなボトムと相性がいいか、色々試してみたので参考にしてみて下さい。

ストレートジーンズ

ポンプフューリーとストレートジーンズとの相性

ストレートジーンズに合わせると、やはりカジュアルさが出ますね。

ロールアップさせてソックスをチラ見されば、こなれ感が出ていいかも。

ブラックスキニーパンツ

スキニーパンツは同系の黒をチョイス。

ちょいモード感がでるかなという印象。

これなら、トップスやアウターは何でも合わせやすい。

僕個人としては、ポンプは細身のボトムが合わせやすいと思っています。

スキニージーンズ

ポンプフューリーとスキニージーンズの相性

またガラッと印象が変わるかなと思います。

パンツをタイトにしたことで少しスタイリッシュ感が出ます。

思ったとおり合いますね。僕はきっとこのスタイルが中心になると思います。

スエットパンツ

大人のラフな休日スタイルを意識してみました。どうでしょう。

これ、ただのスエットパンツではなく、一応ノースフェイスのスエットパンツです。笑

ぜひ、アウターもノースフェイスのマウンテンパーカーなどで、コーディネートしたい。

ジャージ

ポンプフューリーとアディダスジャージとの相性

個人的に好きなスポーツミックススタイル。これこそジム用に!と思いますが、

お洒落着としても活用したい。ライダースやハードなアウターを着たときに、外しで履きたいです。

ハーフパンツ

夏場はハーフパンツと合わせてもgood。

ポンプと合わせるボトムは、基本タイトな物を選んだ方が相性が良いと思いますね。

ポンプユーザーさんのオシャレコーディネート

インスタを拝見してみると、男性の方も女性の方も黒いボトムと合わせている方が多い印象がしました。

🍣 スシさん(@osu4man)がシェアした投稿

🍣 スシさん(@osu4man)がシェアした投稿

Kazuさん(@kaz_0608z)がシェアした投稿

#みーさん(@ak_m1120)がシェアした投稿

#みーさん(@ak_m1120)がシェアした投稿

fashiruさん(@fashiru.s)がシェアした投稿

nanakoさん(@mknkgo)がシェアした投稿

上の方々の写真はInstagramにて僕個人の、どストライクなコーディネートだったので勝手ながら引用させて頂きました。

やはり黒のスキニーパンツにポンプフューリーは最強コーディネートですね。

それとポンプと相性の良いボトムは細身のスキニーパンツが◎

皆さんとてもオシャレで参考になります。

まとめ

三足のレッドウィングブーツ

ブーツばっかり履いていた管理人もブーツ離れが起こりそうです。それだけポンプフューリーは履きやすいし、ストレスを感じません。毎日でも履きたいっす。病みつきになること間違いなし。

おまけ

二足のポンプフューリー

カップル同士のお揃いにいかがでしょうか。洋服のお揃いに抵抗があるというカップルにオススメ。

ポンプフューリーでオシャレカップルを目指そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です