【韓国ファッション】安くてオシャレな服を買うなら東大門のapMがオススメ

韓国で「安くてオシャレな服を買いたい」と思っている方、東大門にあるapmという問屋ビルがオススメなんです。

indibrandを含め、韓国って洋服が本当に安いんですが、そういったショップもapmから仕入れてる事が多いんですね。

ソウル市内のアパレルショップを覗いてみると、「あれ、この服apmのビルにも置いてあった」なんて事が結構あります。

価格は何百円の差ですが(もちろんapmの方が安く買えます)何百円でも安く買えた方が得ですよね。

「じゃあ、なんでワザワザ現地の韓国の人達は街中のショップで洋服買うんだろう?」って疑問に思っていました。

apmで買えばいいじゃんて。

でも実は、ここ基本的には「小売(個人売り)」はしてくれないんですね。

おそらく、現地の個人の方にも1着からじゃ売ってくない。

外国人相手でも小売は嫌がられます。

どのブースも「各色2枚づつからならOK」とか言われてしまう場合が殆ど。

しかし、何とか粘れば1枚から売ってくれるブースもあるんです。

まぁ、裏技っていう訳ではないですが、僕は1枚から買えた服がたくさんあります。

ただし、今回の記事内容はメンズでのお話。

レディースは、かなり厳し目らしいです。

スポンサーリンク

apmとは

メンズ・レディースともに人気の卸売ファッションビル

「APM」は1999年にオープンした東大門(トンデムン)の老舗の卸売りファッションビルです。東大門エリアの卸売りエリアのファッションビルで東側に位置し、地下鉄2・6号線が乗り入れる新堂駅が最寄り駅。2012年には近くに「APM LUXE」、2016年には「APM PLACE」がオープンするなど、東大門の卸売りファッション業界で勢いが見られます。地下1階から3階までがレディースファッション、4階から7階までがメンズファッション。8階はVIPラウンジになっています。また一部のフロアを除く各階には小さな軽食コーナーもあり利用できます。営業時間は夜から朝まで。入店している店舗のほとんどが卸売りですが、中には小売りOKの店舗もあります。

引用元:KONEST

apmのビルの中は服で溢れかえっています。

入ると服だらけ。そして、なんか殺伐とした印象を受けました。

上記の引用文の通り、4〜7Fがメンズのブースになります。数えきれないほど問屋ブースがズラリ。

一つ一つ見て行ったら、かなり時間かかるので、僕は直感でオシャレだなと思ったブースだけ、じっくり見るようにしてます。

基本的に小売りで買えるのは、2ピース(2色または2型)から。僕は、まだ断られた事は無いけど「小売り完全NG」のブースもあるようなので、注意して下さい。

それと、一応僕は日本でアパレルの仕事をしているので「サンプル用に買いたい」と自分の名刺を出したら、1枚から売ってくれました。w

あくまで噂ですが、レディースはかなり厳しいんだとか、、、。

実際にレディースのブースを通りましたが、なんか皆さん常に怒ってる感じ。w

ホント話しかけづらさMAX。

apmで買い付けた洋服達

なんだかんだ、小売はしてくれないって言うけど、たくさん買いました。

僕がapmで買い付けた洋服達を一気に紹介してみます。

では、

こちら映画レオンのマチルダTシャツ。1枚10000W(約1000円)

こちら1枚から売ってくれましたが、カワイイので黒とベージュ2色購入。

こちらCOSTESというネームの洋服。

カットソーが何と1枚500円。1着から購入が可能でしたが安いし、沢山着回せそうなので2着購入。

それとこのノーカラーのベージュジャケットが約3000円。型も色もカワイイ。

ここのブランド、Instagramもやってます。

unknownpeopleというブランド。カットソーが約1400円。こちら2ピースから購入可能でした。ブラックとオフを購入。

このスウェットもデザインが気に入ったので購入しました。約2500円。

以上、8着が今回apMで買った服達でした。合計金額約11300円です。安いでしょう?

※ひとつ注意。クレジットカードは使えないので、沢山買うつもりで行くならキャッシュは多めに持って行くといいですよ。

あと、自分の名刺を持って行くのもオススメです。「バイヤーです」と言うと購入しやすいかと。w

apM店舗情報

【店名】apM

【住所】

ソウル特別市 中区 新堂洞 198-3

(서울특별시 중구 신당동 198-3)

【道路名住所】

ソウル特別市 中区 馬場路 40

(서울특별시 중구 마장로 40)

【電話番号】02-2250-2025

【Eメール】apmapmluxe@gmail.com

【営業時間】20:00~翌5:00

【休業日】

土曜5:00~日曜20:00、 1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休、夏季休業

【日本語不可】

【その他外国語】中国語

【支払方法】ウォン

【交通】

・地下鉄6号線新堂(シンダン、Sindang)駅 10番出口 徒歩4分

・地下鉄2号線東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン、Dongdaemun History&Culture Park)駅 2番出口 徒歩8分

引用元:KONEST

GoogleMap

さいごに

ここで、たくさん洋服を仕入れて個人で転売するなんてビジネスも儲かると思いますよ。

多分やっている人、結構いると思います。

買わなくてもブースを見るだけでも中々面白いですよ。

興味がある方、韓国に訪れた際には東大門にあるampに足を運んでみては如何でしょうか?

きっと安くて良い服と出会えるはず。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください