【まだファストファッションで消耗してるの?】良い服を長く着るという思考へ

このユニ◯ロの服。値段が安いから買ったけど全然着なかったな、、、。

総額1万円以上かかっているし、この服買うの我慢すれば、もっとちゃんと好きな服買えたよな、、、。

僕は今、クローゼットの中を整理しながらこんな事を思っています。

で、決めました。

今日からファストファッションで消耗するのはやめます。

スポンサーリンク

結局値段が安いからという理由で買った服は着なくなる

僕の場合ファストファッションを買う時、ただ安いから何となく買ってしまっているんです。

何かしら使えるかもって思っても、結局タンスの中でムダな服になってしまっているんですよね。

なんで、せっかく買ったのに着ないんだろ?

それは、

  • 着ていても気分が上がらない
  • 街を歩くと多くの人と被る
  • 学生っぽくガキっぽく見える

朝、服を決める時どうしても手が伸びない。

僕は、東京のオシャレな人達が多い街でアパレルの仕事をしています。

年齢も30代。正直ファストファッションで仕事をするのは恥ずかしい。

それと、ファストファッションの洋服売り場って好きじゃないんですよね。あの大量生産された服が山積みにディスプレイされているのも嫌いなんです。

あの光景を思い出すと着る気が失せてしまう、、、。

じゃあ、最初から買うなよ!お金も服も勿体ないじゃん!!怒

ガオ妻

そう。だからもうやめたんです。こんなムダな事は。

良い服は気分を上げてくれる

お気にりの服とか好きな服着ていると、その日1日テンション上がりませんか?

洋服の仕事をしている自分は余計そう思うのかもしれません。

とにかく良い服は気分UPにも繋がり、自分に自信が持てるようになります。顔つきや歩き方だって変わりますよ。ホントに。

オシャレが好きな方々は、わかるでしょ?

それに良い服って服好きのコミュニケーションツールにもなるんですよ。

自分が今着ている服の話題になったり、そこからどんどん洋服の話になって、オススメブランドやオシャレなヴィンテージショップを紹介してもらったりと、お互い良い情報交換ができたりします。

その服が好きになるから大事にする

すごく時間かけて、何回も試着して悩んで、やっぱり欲しいと思って手に入れた服ってメチャメチャ大事にする。

値段も高いっていう理由もあるけど自分が時間をかけて考えて悩んで手に入れた服って、それだけで価値があるんですよ。

ヴィンテージショップとかで見つけたお気に入りの一点物の古着なんて特にそう。

その服が好きだから、これからもずっと着ていようと思う。すごく大事にするんですよ。

安いからって、ただ何となく買った服って大事にしなくないですか?僕だけかな?

僕のようにクローゼットの中で眠ったままになってしまう。

良い服は、その服が好きになるから大事にする。結果長く着れるようになるんです。

後ね、僕ジーンズがとても好きなんですけど穿いていると職人(作り手)の魂が伝わってくるんですよ。

これ、一本一本手作業で作ってるんですよ。だから大量生産される事もない。ホント数本しか生産されてないんですって。(ブランドの方に直接聞きました)

まさに職人さんが命をかけて作った服です。

僕は、これからもそういう服に出会って行きたい。

良い服の方が経済的にも優しい

安物の服は、ひっきりなしに衝動買いをしてしまいがちなアイテムでもあります。けれども、あなたの財布にとっては、良質で長持ちして作りのしっかりした服に、ごくたまに大金を支払う場合よりも、頻繁に衝動買いをするほうが、ずっと危険と言えるでしょう。20ドルをあちこちで使っても、そのときはたいした金額ではないような気がしますが、あっという間に出費がかさんでしまいます。年間の出費で比べるとかえって高くつくうえに、着もしない服を抱えることにもなりかねません。

一方、高品質(で値段が高め)の服を買うときには、余分にお金を使うことを覚悟しますから、実際に支払う前によく考えようと思うものです。着回しがきいて長持ちするお気に入りのアイテムばかりを厳選したワードローブのほうが、安物でいっぱいのワードローブより優れているのは、言うまでもありません。

引用元:lifehacker

そう。

1着1着は、安くても安いからという理由だけで何着も買ってしまう。

で、結局着なくなって僕のように、クローゼットの中にいらない服がたくさん。

  • Tシャツ1000円×2枚
  • ロンT1000円×3枚
  • Yシャツ1900円
  • スウェット1900円
  • パーカー2900円×2枚
  • スキニーパンツ2900円

総額17500円

17500円も出せば、1着でも長く着れる良い服買えたよね。

ファストファッション10着買うより、ちゃんと着れる良い服を1着買った方が時間もお金も効率的なんです。

そもそも良い服って何だろう?


結局さ、良い服って何?

ガオ妻

本当に良い服って、5年10年経った後にも、あぁ良い服だなって思う服。心底買って良かったなと思える服。

そして、これからもずっと着ていたいと思える服なんじゃないかな。

良い服って大事なのは、その服をずっと好きでいられるか、ずっと着ていたいと思えるか?じゃないかなって思っています。

残念ながら正直、僕はファストファッションで、そんな服に出会った事がないんです。

良い服を長く着る思考へ

買ってもどーせ着ない服。安かったからって捨てる事になる服。気軽に買い替えができる服。そんな服は最初から買わない。

お金と時間。両方をムダにする事に気付きました。

と言っても長く着れる良い服と出会うのは難しいです。

特に最先端のブランド物とか時代のトレンドとかがあるから難しいですよね。

でも難しいから良いんじゃないですか?

難しいから本当に自分が良いと思った服と出会えると、そこに価値があるんではないでしょうか。

とにかく毎日気分の上がる服を着るぞ!

まだファストファッションで消耗してるの?笑

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください