英国製Dr.Martens(ドクターマーチン)は中古・古着で買うのが安くてオススメです。

新年明けましておめでとうございます。

ずっと欲しいなと思っていたブーツを買いました。

それは、

「英国製のドクターマーチン10ホール」

とにかく「MADE IN ENGLAND」の「10ホール」が欲しい。

探しても探しても新品では見つからず、

泣く泣く古着のネット通販で購入。

注文から約一週間、自宅に到着。早速開封してみます。

すると手元に届いた英国製マーチンは、僕が思っていた以上にカッコいいブーツでした。

マーチンに違いなんてあるの?

ガオ妻

スポンサーリンク

ドクターマーチンとは

まず、ドクターマーチンと言えば、イメージするのはパンクロック。

でも現在ではジャンル関係なく、たくさんの人が愛用していますよね。

だから履いている人が多すぎて、あまり興味が無かったんですが急に欲しくなってしまいました。w

でもやっぱり履くなら、やはり「英国製」が欲しい。

英国製って何度もうるさいなぁ。

ガオ妻

ドクターマーチンの原産国

近年の情勢

2000年代には、ドクターマーチンはAirWairという名のもとで伝統的な黒い靴、サンダル、つま先に鋼の入ったブーツといったさまざまなスタイルが提供され、独占的に販売された。

2003年4月1日には、ドクターマーチンはイギリス国内での生産を止め、1000を超えるイギリスの職を奪った。それ以降、ドクターマーチンは全て中華人民共和国とタイ王国で生産されることになった。

White社

ドクターマーチンには1990年代後半までAir Wair社製とイギリスで製造していたホワイト社製が有った。ホワイト社製のドクターマーチンは1990年代終わりごろに製造中止となった。 ホワイト社のドクターマーチンはトゥの部分の丸みが可愛くて人気が有り、Air Wair社と競合していた時代もホワイト社の方が多少人気が有った。

Air Wair社製とホワイト社のドクターマーチンを比較してみて大きな違いは、ホワイト社の製品はタグが「DrMartens」になっていること、サイドに有るマーチンの刻印が無いこと、先に記載した通りトゥの部分の丸みが有ること紐が丸紐ではなく平紐であること、インソールの刻印のデザインが違う上に文字が金色であること、そのあたりが大きな違いである。インソールの刻印のない模造品も存在する。

引用元:Wikipedia

僕のは、英国製であるけどホワイト社ではありません。

ホワイト社は、このタグがDrMartensになっているわけですね。

英国製と中国製は何が違うんでしょうか?

購入した物は、しっかりソール表記にMADE IN ENGLANDと表記されてます。

表面の革は本革牛レザー。

英国製のモノはインソールが、取り外しできません。英文字と数字表記がされています。

「EN」はイングランドという意味でしょうか?

1993という数字は製造された西暦と勝手な予想をしています。

試しに、妻が持っている中国製8ホールのマーチンを見てみましょう。写真の右が中国製のモノです。

インソールが外れました。

原産国の表記は裏底にはなし。

原産国はベロの裏に薄っすらMADE IN CHINAの文字があります。まさか偽物?

現在、ドクターマーチンは日本正規品と並行輸入品と2通りあるそうです。

「正規輸入品」とは、海外ブランドの日本法人や契約関係にある企業などが、その海外ブランドから直接購入した製品を、輸入販売している製品を指します。

これに対し「並行輸入品」とは、海外ブランドとは無関係の個人や会社が、海外の直営店や量販店、ネットショップなどで一般に流通している商品を購入し、それを輸入販売している製品を指すのです。

引用元:CAMP HACK

日本正規品と並行輸入の分かりやすい一番の違いが価格です。

マーチンの場合その価格差は1万円以上の違いがあります。

この価格差の違いについて下記のCAMP HACKさんの記事がとても分かりやすい。

参考:ネット購入でよく見る『並行輸入品』って偽物ではないの?安いの?安全なの??

その他の分かりやすい違いは、

正規店が販売している物は、インソールが取り外せない物になっているようです。

引用元:FeelingFashion

という事は妻の所持しているマーチンは並行輸入品の中国製ということになりますね。

ガオ

たしかに1万ちょっとで、すごい安かった。

まぁ、一応偽物ではないようですが、、、。

ネットで購入する際の注意点

色々と調べた結果、ネット通販だと偽物も出回っている可能性があるとの事。

ネットで買う場合は、購入者のレビューなどを、しっかり見て信頼できるショップで購入した方が良さそうですよ。

画像出典:ドクターマーチン オフィシャルオンラインショップ

これが「日本正規品」であれば原産国が中国製などであってもインソールが取れないようになっているみたいですね。

正規品の価格は25,920円と、たしかに並行輸入と1万円以上の価格差があります。

生産国: 中国/ラオス/タイ/ベトナム ※生産時期により生産国が異なる場合がございます。生産国はお選びいただけません。

引用元:ドクターマーチン オフィシャルオンラインショップ

ちなみに日本正規品であっても現在は原産国がアジア系です。

僕は、やはり英国で作られたマーチンが履きたい。

だって英国で生まれたブランドですもの。服好きとしては、そういう所も拘るのがロマンです。

何だか私のマーチンがバカにされた感じ

ガオ妻

ガオ

でも偽物ってわけではないから。
参考 ドクターマーチン偽物と本物の見分け方とは?偽物は本当に偽物なのか?考察 │ FeelingFashionFeelingFashion
現在では、8ホールであれば1960年当時と同じ製造の英国製が日本でも販売されています。価格は4万円台と少々お高め。

でも僕が欲しいのは10ホールなんですよ。

ドクターマーチンは中古で買うという手もある

「英国製が欲しい!」

「ホワイト社のマーチンが欲しい!」

そんな方は、古着屋で買うのもアリです。

実際に僕の10ホールは古着屋の通販で買いました。

中古なら英国製のマーチンが安く手に入ります。

それと、前持主の着用した味があってカッコいいです。

僕は、大阪にある有名な古着屋「JAM」のネット通販で買いました。

英国製やホワイト社のマーチンを買うならココの古着屋は、とてもオススメ。

タイプ、カラー、サイズ別で検索をかけられるし、品揃いがメチャ豊富。

それから状態の良いモノが多いんです。ABCDEの5段階で複数の写真で状態を載せてくれています。

ちなみに僕のはサイトではB評価。価格は15,000円。

気になる方は、下に古着屋JAMのサイトを載せておくので覗いてみて下さい。

で、ここで買うと箱と一緒にマーチンのお手入れ方法も付いて来るのでオススメですよ。長く履ける為に心遣いが嬉しいですよね。

購入方法もクレジットカード、銀行振込、コンビニ払い、後から払いなど、こちらの都合で対応してくれます。

発送メールや発送後のメールも頂き、とても親切な優良店でした。

いつか実店舗に行ってみたい。

古着屋JAMの評価
状態
(4.0)
価格
(4.0)
取引
(5.0)
総合評価
(4.0)
参考 古着通販 | メンズ&レディース ヴィンテージ古着屋ジャム 大阪取得できませんでした

ドクターマーチンは、やっぱ10ホールがカッコいい

ドクターマーチンは8ホールが定番なんですけど、僕は10ホールの雰囲気が好きです。

このミリタリー感とロック感の両方の雰囲気持った10ホールがカッコいい。

僕だけかもしれないですが、8ホールでスキニーパンツを穿いていると裾がすぐ上がってきてブーツインみたいになってしまうんです。

僕は、個人的にブーツインが嫌いで10ホールならそれを防げる。

14ホールだと長すぎる。10ホールは長さがちょうどいいんです。

それとこの10ホールのスチールトゥの丸みがボリュームがあって好きです。

最後に

買って良かった。

やっぱり、この「MADE IN ENGLAND」の文字が嬉しい。

英国製のドークターマーチンが欲しいという方、

中古で購入するという選択もオススメですよ。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

参考サイト:古着屋JAMオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です