【一生の定番アウター】英国生まれbarbour(バブアー)オイルドジャケットの魅力

ずっと憧れ続けたバブアーオイルドジャケット。

25歳の時、はじめて古着で買って着ていた事があるんですが、その時の自分には全く似合っていなかった。

着られている感丸出しで、恥ずかしくてスグに手放した経験があります。

でもいつか着れる大人の男になりたい。そう思い続けて、30歳を過ぎた今。

自分でも言うのも何ですが、やっとバブアーが似合う男になって来たかなぁと思っています。w

なので今回バブアーの記事を書こうと決めました。

「一生着れるバブアーのオイルドジャケット」僕なりの魅力を語ります。

スポンサーリンク

バブアーとは

バブアー(Barbour )はイギリスのアウトドア用を主力とする衣料品メーカーである。

1894年[1][注釈 1][注釈 2]、ジョン・バブアー[1][2]によりイングランド北東部のサウス・シールズ[1][2]で創業した。当初は北海の不順な天候下で働く水夫、漁師、港湾労働者のために鱈の肝油を塗ったオイルドクロスを提供したのが最初であった[1]が、それで製作した防水ジャケットの耐久性の高さから定評を得[1]、100年以上イギリス王室とアウトドア愛好家にその製品が愛用され続けている[3]。防水に用いるオイルは様々な変遷をたどっており、悪臭を発するものや着心地が悪いもの、環境に悪いものなども採用されていたが、現在はそれらの問題を解決した最高級のエジプト木綿[3][2][1]とビーコンオイル[3]を使用し完全な防水性と通気性を両立した[3][2]「ソーンプルーフ[2]」と呼ばれる素材を使っており、エイアンドエフの赤津孝夫は「草木に触れても音がしないほどソフトで着心地がよく、どんな天候の急変にもこれさえあれば安心」と絶賛している[2]。

引用元:Wikipedia

100年以上の歴史のある英国で生まれたバブアー。

ジーンズやGジャン同様、はじめは男の仕事着として作られたんですよ。

昔の服ってそこが本当に面白いですよね。

仕事着で作られたハズなのに、今ではオシャレをする服なんですから。

軍物服だってそう。戦う為に作られた服なのに今では立派なファッションアイテムですよ。ヴィンテージは本当にロマンを感じます。

今回紹介するバブアーのオイルドジャケットは、イギリスの悪天候の中でも漁師達が仕事が出来るように雨水を弾かせる為に魚の脂を塗り込んでいたんだとか。

そこから少しづつ技術が発展していったのですが、昔のオイルは今のオイルに比べ非常に臭かったらしいんですね。

古着屋さんに行けばわかりますよ。ヴィンテージバブアーって独特な香りがします。

服好きの僕は大好きなんですけど、嫌いな方はホント嫌いだと思う。特に女性は苦手な方が多いんじゃないかな。

僕は単車のエンジンオイルの匂いだったり、車やバイク工場のオイルの匂いが大好き。

バブアーは、そんな男の匂いがするジャケットです。

そして、バブアーの1番の魅力は経年変化。古着でも良いですが新品を1から着れば、自分だけの世界に一つしかないバブアーを育てる事ができます。

そしてジーンズや革ジャン、ブーツ同様、お手入れしてあげれば一生着れる服なのです。

良い物を長く使うがモットーな僕にピッタリなアイテムであります。

新品を購入してからまだ2年なんですが、腕の関節の箇所がジーンズのハチノスみたいなアタリが出てきました。こういう細かな箇所がたまらないですねぇ。w

それから機能性もバッチリなんですよ。

なんと、このポケットは釣った魚を入れておく為のポケット。だからポッケがデカくて便利。

良く確認すると、下に穴が2つ付いているんです。この穴は水抜きをする為なんだとか。

ある時エディンバラ公フィリップが修理に出したコートのポケットに穴が2つあったため塞いで返却すると、「釣った魚を入れるのに水抜きがいる」と言われ、以後穴2つが定番になったというエピソードがある[2]。

引用元:Wikipedia

更に、そのポケットの上に、スグ手を突っ込めるポケットが2つあります。これもスゴく便利なんですよね。ポケットの位置がちょうど良く、手を入れやすい。

そして、このポケットの中の生地が温かいので寒い日なついつい手を入れたくなります。

で、両サイドの脇部分には空気性を良くする為か穴が3つ穴があります。

それと、バブアーの魅力は、この襟ですよね。コーデュロイが最高にカッコいい。

このコーデュロイのブラウンとコットンのカーキの組み合わせが、もうメチャヤバイ。ミリタリー感もあって男くさい感じ最高でしょ。

袖もリブになってて風邪を通さない用にしてくれているところも優しい。

そして、裏地のチェックもThe英国って感じが良いですよねぇ。

襟の部分にドットボタンが付いてるんですが、別売りでフードも付けられるんですよ。

そして、別売りと言えばライナーも存在します。寒い真冬の日はアウターも付ける事が出来ちゃうんです。

まだ僕は持っていないんですが、今年購入しようかなと思っています。

次はブランドネームに付いている王冠ワラントの話をしましょう。

1974年にエディンバラ公フィリップ、1982年にエリザベス2世、1987年にチャールズ皇太子からイギリス王室御用達の指定を受けた。

引用元:Wikipedia

イギリス王室御用達の認定を受けて、バブアーのネームタグに王冠が付きます。

1974年に1つ。

1982年に2つ目。

1987年に3つ目。

スゴイですよね。王室に認められた服。僕は今それを着ているんですね。

古着屋へ行くと、王室に認められる前の王冠が付いてないバブアーを時々見かけるんですが、それもかなり古いレアなバブアーです。

王冠は英語にするとクラウンですよね。

バブアーの王冠は、1クラウン、2クラウン、3クラウンと言う言い方をします。

現在、新品で作られているバブアーは全て3クラウンです。

1クラウンは、1974年〜1981年の7年間。

2クラウンは1982年〜1987年の5年間。

それ以降は、3クラウンになります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barbour Japanさん(@barbourjapan)がシェアした投稿

ヴィンテージバブアー好きな方は2クラウンの83年と84年に、こだわりを持っているんだとか。

基本バブアーのジップは下がYKKジップになって、上がバブアーの刻印が入ったリングジップになるんですが、

83年と84年に関しては上下ともYKKのダブル棒ジップになります。

このバブアーは、非常に玉数が少ないそうです。

しかも、既に世界各地にばら撒かれていますからね。それは貴重ですよね。

詳しい事は下記のYouTube動画を参考にしてみてください。

参考 【アニ散歩★代々木上原編】オイルドクロスでバブアニ気絶?? - YouTubeYouTube

バブアーの代表的なモデル

バブアーって、たくさんのモデルが存在します。

今回は新品で手に入れやすいモデルの紹介です。

今回Instagramの公式barbour japanから引用させて頂きました。

BEDALE(ビデイル)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barbour Japanさん(@barbourjapan)がシェアした投稿

ブランドを代表するベストセラーの「BEDALE/ ビデイル」は、乗馬用に開発されたワックスドジャケットです。

サイドベンツや袖口のリブ等の乗馬に適したディテールが特徴です。

引用元:Instagram(barbourjapan)

日本でバブアーと言ったらビデイルを着ている方が多いのではないでしょうか。

セレクトショップなどに置かれているバブアーの殆どがビデイルです。

僕的にも1番着やすいモデルかなと思います。バブアーデビューするなら最初はビデイルがオススメですね。

僕が購入したのも現行タイプの普通のビデイルです。

SLタイプ

タイトに作られたのがSLシリーズ。

女性の方や小柄な男性など、バブアーをタイトに着こなしたい方にオススメです。

オリジナルタイプ


画像出典:公式Barbour Japan

1985年の復刻版されたビデイルです。

バブアーと言ったら、この4つポケットの無骨なタイプがカッコいいですよね。

今になって、このオリジナルタイプを買えば良かったと少しだけ後悔してます。w

BEAUFORT(ビューフォート)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barbour Japanさん(@barbourjapan)がシェアした投稿

ハンティング用として開発されたバブアーを代表するワックスドジャケットである「BEAUFORT/ビューフォート」。

背面にゲームポケットと呼ばれる、獲物やハンティングの道具を入れるための大きなポケットが付いています。

引用元:Instagram(barbourjapan)

ビデイルより少しだけ着丈が長めです。

ビデイルより人気は劣りますが、試着してみたところ丈の長さが絶妙で、

ビデイルとビューフォートどちらを買うかとても迷いました。

ビューフォートもビデイル同様、普通のタイプとSLタイプが販売されています。

BORDER(ボーダー)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barbour Japanさん(@barbourjapan)がシェアした投稿

BEDALE、BEAUFORTと並ぶBarbourの定番モデルである「BORDER/ボーダー」はロング丈の長いフィールドジャケット。

膝上まである長めの着丈のワックスドジャケットは雨の日のアウターとしても最適です。

引用元:Instagram(barbourjapan)

身長が低い僕が着るとハーフコート感覚で着れます。

女性が着ると完全コート感覚でかわいいと思いますよ。

こちらのボーダーもSLタイプがあります。

SPEYJACKET(スペイジャケット)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barbour Japanさん(@barbourjapan)がシェアした投稿

こちらはフライフィッシング用として開発された「SPEY JACKET / スペイジャケット」のアーカイブをベースに、街着として着易いよう着丈を長くしたワックスドジャケットです。

ディテール部分はアーカイブを忠実に再現しており、Barbourでは少ない着丈の短い仕様です。

ゆったりとしたシルエットが女性にも人気のモデルです。

引用元:Instagram(barbourjapan)

このショートジャケットタイプは男性より女性の方が似合うと個人的に思います。

時々、街を歩いていると着こなしている女性を見かけますが、とても可愛いですね。

Burghley(バーレー)

画像出典:公式Barbour Japan

元来、乗馬用コートとして開発された「Burghley」。

当時のデティールはそのままに着丈を調整し、街着として羽織易い仕様に変更しました。

フロントのデザイン・バックのセンターベントがポイントで、カジュアルだけでなく、ビジネスシーンでも活躍するモデルです。

引用元:公式Barbour Japan

バブアーのコートタイプです。これを着こなせるとメチャクチャかっこいいです。

ただ、これをリプルーフするのはかなり大変だと思います。w

オイル何缶使うんだろ?

どのタイプを選んでも失敗はないハズ。たくさん試着して、自分に合う一生物のバブアーオイルドジャケットを探しましょう。

新品で買うか古着で買うか。

新品の良いところは1から自分でバブアーを育てられる事です。

それと、古着みたいに臭くない事。

キレイなバブアーが欲しい方。古着が苦手な方や潔癖症の方。

ちゃんと1から自分でバブアーを育てたい方は新品がオススメ。

今のバブアーの油は改良されて臭くないので安心して下さい。

現在の価格だと、大体約5万〜6万円程で手に入ります。

新品じゃ、ちょっと高いかなぁって方はブランド古着屋がオススメですよ。

新品ではないけど、新品に近い状態の良いバブアーが定価より安く買う事ができます。

人気ですぐ売り切れてしまうので、欲しい方は見つけ次第即購入をオススメします。

古着の良いところは、年代物のヴィンテージバブアーが買える事ですね。

ただ、デメリットは匂いがキツイので満員電車などで周りに迷惑をかける可能性があります。

僕も25歳の頃、古着の油ギトギトのボロバブアーを着て電車に乗った事があるんですが、かなり周りの目が気になりました。

1クラウンや2クラウンの年代物のヴィンテージバブアーを着たいなら古着がオススメです。

しかし、何十年も前のモノになるで、中々状態が良いモノと出会うのは難しい。

僕も、状態の良いヴィンテージも欲しいので見つけたら値段も気にせず即買いしたい。w

新品か古着で迷ったら
僕のように新品も古着も両方手に入れたいという方は、先に新品を購入してバブアーに慣れたらヴィンテージも購入すると言う道のりも有りだと思います。

バブアーのサイズ選び

バブアー買うなら絶対に試着した方が良いです。バブアーだけじゃなく全ての服に言える事ですね。

もしネットで買うなら、まずショップへ行って試着をする事をオススメします。

僕の知人は試着せず、ビデイルSLの36を買って、いざ着てみたら小さすぎて後悔していました。

実際に、僕が店頭で試着した感覚ですが参考にしてみて下さい。

  • 34.36→Sサイズ
  • 38.40→M〜Lサイズ
  • 42.44→Lサイズ〜

僕は168cmの53㎏で痩せ型ですが、肩幅が有り、毎日筋トレをしている為、筋肉質です。

ビデイル38を着ています。

36を試着してみたのですがピッタリ過ぎるのが嫌だったので38を選びました。

40だと、ちょっと大き過ぎ。僕だとLサイズ寄りになります。

今のトレンドだと有りなんでしょうけど、このトレンドが、ずっと続く訳ではないのでピッタリ過ぎずデカ過ぎない38です。

一応サイズ表記はありますが、人それぞれ身長や体格の差がありますので表記だけを見ずに、必ず一度試着をしましょう。

それに試着した方が自分の持っている服との相性やコーディネートの想像が出来るので、その時に買うべきか買わないべきかの判断もできます。試着必須です。

※現在、日本で売られているSLシリーズなんですが、普通のビデイルより日本人向けの為、タイトな作りになっています。

真冬でもバブアーは寒くないのか?

ガオ妻

バブアーって冬着ていても寒くないの?

ガオ

さすがに真冬にカットソーやシャツだけだと寒いと思うけど、中にしっかり着込めば寒くないよ。

革ジャン着ている感覚に近いですね。

バブアーはハンティング、フィッシング、乗馬に活用された英国のアウトドアブランドですから、風を通さないコットンにオイルを塗る事で更に強化されています。

しかし、ダウンジャケットのような暖かいという表現ではなく、風を通さないので寒くはないという言い方です。

でも、さすがにバブアー単体では寒いので、真冬に着る時は基本モンベルのインナーダウンを下に着ています。

そして、トップスにニットを着て首にはマフラーを巻いてしまえば、12月から2月の寒い時期にもバブアーで乗り越えられます。

それでも寒いのが心配な方は、別売りのライナーの購入をオススメします。ショップで現物を見ましたが、かなり暖かそうなライナーでした。

バブアー真冬対策

インナーダウンを着る

厚手のトップスを着る

首元にマフラーを巻く

別売りライナーを買う

前は全て閉めて着る

これで、真冬の防寒対策は完璧です。

真冬に着る為には、やはり大事なのがサイズ選び。あまりタイトすぎるサイズを買ってしまうと、下に厚手のトップスが着れなくなってしまう可能性があるので注意して下さい。

バブアーお手入れ

新品のバブアーを購入した時、ショップ店員さんに2年に1度リプルーフが目安と聞きました。

しかし、着用頻度だったり着用する人のライフスタイルに寄ってオイルの抜け方が変わるので、オイルの抜けが早い方は、1年に1度の塗り替えが理想です。

僕のバブアーで約2年。今年の夏にリプルーフ予定です。当たり前ですが購入当初から比べると、かなりオイル抜けしています。

着用頻度は、秋冬をメインに着用していました。

リプルーフ方法ですが、セルフリプルーフか専門業者への委託リプルーフがあります。

参考 【 アニ散歩★Barbour渋谷リプルーフ編】 油断して・・・バブアニ気絶!FORZA STYLE(YouTube)

自分で行う場合は、しっかり勉強してから実践した方が良いですね。youtube動画などを参考にしたりするのが良いかと思います。

参考 バブアーのジャケットのリプルーフどうする?!♪バブアースタイルのブログ 参考 バブアー オイルドジャケットのリプルーフを覚えたら、男っぷりが上がった気がします♪バブアースタイルのブログ

正直僕は、面倒くさいので自分ではやりません。w

失敗したら嫌だし、、、。部屋汚したくないし。そもそも自分で成功する自信ありません。

僕は、お金を払ってでもプロに頼みます。

株式会社ラヴァレックス

専門業者へ委託する場合、バブアー公式で推薦されている宮城県仙台市にある「高級衣料ケアサービス」を専門としているラヴァレックスという会社がオススメだと思います。

参考 株式会社ラヴァレックス 高級衣料ケアサービス事業Lavarex

価格はクリーニング+リプルーフで12000円+税

少し高いなぁと、思うけど自分でやって失敗するより、プロに依頼して綺麗な仕上がりになるなら絶対にプロに依頼した方が良いと思います。

そういった選択もバブアーを長く着用できる秘訣ではないでしょうか。

今年の夏にリプルーフ依頼予定なので、その時は記事にします。

そして、自宅でのバブアーの保管方法ですがバブアー単体でカバーをして、風通しの良い場所で保管するのが理想です。僕はクローゼットには入れず壁掛けしています。

必ずオイルドジャケットは通気性の良い布

コートカバーをかけて収納しましょう♪

不織布のカバーであれば

手軽に手に入りますし、

通気性も高くて便利ですね(^ ^)

そして時々クローゼットから出して

風をとおす事も忘れずに

引用元:バブアースタイルのブログ

バブアーのケア方法は「バブアースタイルのブログさん」の記事がとても参考になります。

参考 バブアーのオイルドジャケットにカビ!?梅雨の前のお手入れと保管方法について知りたいです♪バブアースタイルのブログ

我流バブアーコーデ

僕のバブアーコーデはラフに着こなすのが好きです。

基本、足元には相棒レッドウィングかバブアーと同じ英国製10ホールマーチンかチェルシーブーツ。

ボトムも基本はジーンズ。

時々、ディッキーズなんかも穿いて無骨なアウトローっぽく。

春先や秋口にインナーは、Tシャツとシャツ。冬は厚手のニットなんかを着ています。

最近はファティーグジャケットとライダースの上に羽織るのもカッコいいので、今のヘビロテコーデ。

あえてバブアーの上にステンカラーコートなんてのも斬新で大好きなコーデです。

う〜ん。とにかくバブアーコーデは楽しくなる。

まだ一度も着たことない方、一度着たら病みつきになります。コイツは人を虜にする不思議な力を持っていますね。

僕は、もう少しこのバブアーで経験を重ねたらヴィンテージバブアーにチャレンジしたいと思っています。

今すぐバブアーが欲しくなるYouTube動画

この動画YouTubeのFORZASTYLEのアニ散歩って言うんですけど、バブアーの魅力満載の動画です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

British wax-jacket marketさん(@britishwaxjacketmarket)がシェアした投稿

この動画に出ているBritishWaxJacketMarketの山岸さんという方のバブアー愛が堪らないんですよ。

各地で期間限定のショップをしているんですが、ヴィンテージのバブアーしか取り扱ってないんですよ。ヤバいですよね。

動画ではバブアーの細かな歴史も語って下さっているので、とても勉強になる動画です。

SOLWAY ZIPPERやNORTHUMBRIAなど中々お目にかかれないヴィンテージバブアーも登場します。

この動画を見終わった後、とにかく今すぐにでもヴィンテージのバブアーを探しに古着屋へ出掛けてたくなります。

バブアーは女性が着ても可愛くてオシャレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barbour Japanさん(@barbourjapan)がシェアした投稿

バブアーの無骨な雰囲気と柔らかな女性の雰囲気も最高に相性が良いと思います。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barbour Japanさん(@barbourjapan)がシェアした投稿

街を歩いて時々、バブアー着ている女性を見かけるとホント素敵だなぁと見とれてしまいます。笑

バブアーのオイルドジャケットは男性だけではなく、女性も似合う最強ジャケットです。

それからカップル同士のペアックスタイルもお洒落でかわいいですよね。

さいごに

バブアーって毎日着て出掛けたくなる不思議な魅力があります。

僕は、もうバブアーの魅力に取り憑かれてしまいました。

皆さんも体験してみませんか?このオイルドジャケットの魅力を。

味のある年代物を買っても良し、リジットデニムを育てるような感覚で新品を買っても良し。

どちらにしろ、アナタのファッションライフが楽しくなる事間違いなしですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です