旅行・食レポ・商品レビューなどの体験談を中心に配信中!

キャンプ ブッシュクラフト 商品レビュー

《Bushcraft(ブッシュクラフト)に挑戦》初心者に適したナイフとブッシュクラフトに必要な道具を揃えてみた

投稿日:2017年1月6日 更新日:

山の中

皆さん「bush craft」(ブッシュクラフト)という言葉はご存知でしょうか?

僕はバーベキューや山登り、キャンプなどのアウトドアが子供の頃から大好きなんですが、ブッシュクラフトという言葉を知ったのは、つい最近。


海外の方のYouTube動画を観て知りました。

■ブッシュクラフトとは
ブッシュクラフトとは普通のキャンプとは違い必要最低限な道具と自然の中にある物を使って行なうキャンプ。

ナイフと斧

持って行く物はナイフや斧。

焚き火
自然の中にある木や枯葉などを利用して焚き火を行います。

山の中

食料も本来はキノコや山菜を採ったり魚を釣ったりと自然の中にある物を食べます。

ここまで聞くとブッシュクラフトはとても上級者向けのキャンプですね。

でも男なら一度は憧れませんか?

僕は、ずっと憧れていました。子供の頃に観た映画「スタンドバイミー」のような焚き火に。

スポンサーリンク

ブッシュクラフトをやる場所は?

ログハウス
一般的にブッシュクラフトをやる場所は、河原やキャンプ場ではないでしょうか。

しかし僕の実家は群馬県の山の中。

嬉しい事に僕には田舎へ帰ればブッシュクラフトをやる最適な環境があります。

田舎で産まれた事に感謝( ^ω^ )

ブッシュクラフトに必要な道具

ブッシュクラフトの道具
僕もまだ初心者ですが、ブッシュクラフトに必要な道具を紹介してみます。

ポケットボーイのノコギリ

ポケットボーイノコギリ
まず焚き火には木が必要です。焚き火に使う木を探し、その木を切るために使います。

ポケットボーイ

僕は持ち運び便利な折りたたみ式シルキーポケットボーイのノコギリを使っています。

ファイヤーボックス用の枯れ木を切るには130mmサイズで十分。

こいつがあると本当に便利です。

折込時170mm×55mm×25mm、使用時290mm×60mm×25mm
刃渡り130mm、目数10枚目/30mm、切り幅1.1mm、重量175g
引用元:Amazon

Amazon通販:シルキー ポケットボーイ 万能目 130mm 340-13

ナイフ(モーラヘビーデューティ)

モーラーナイフ
まず初心者なら、モーラのナイフがオススメです。値段がとても安い。2000円弱で購入できます。


これ一本あれば、「フェザースティック」「バトニング」それから調理にも使えます。

僕が愛用しているのは、ヘビーデューティ。

メリットは安くて素人でも研ぎやすい事。

モーラーナイフ

デメリットはカーボン素材なので錆びやすい事ですね。画像でも少し赤錆があるのが、わかるでしょうか?

濡れたりした際には必ず水分を拭き取り乾かしてから保管しましょう。

モーラナイフのハンドル

ハンドルはゴム?のような質感で手にフィットして握りやすく、軽いです。

そして何よりフェザースティックが作りやすい。

モーラナイフ

モーラナイフは他のメーカーと比べても値段が安いのでホントに初心者向けだと思います。

もう少しナイフ使いが上手くなったら他のブランドのナイフも購入しようかと考えています。

でも今の僕には、これで十分。

ブレード素材:カーボンスチール ハンドル素材:ラバー
刃長:約104mm 全長:約224mm 刃厚:約3.2mm 重量:約101g(ナイフのみの重量)
付属品:プラスチックシース
生産国:スウェーデン
引用元:Amazon

Amazon通販:モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

バトニング

薪割り
ナイフで薪割りする事を言います。バトニングに関しては刃の厚いナイフが向いていますが、

モーラーナイフ

細い薪(ファイヤーボックス用)であればヘビーデューティでも全然問題はありません。

フェザースティック

フェザースティック
フェザースティックとは、ある程度細くした薪を着火しやすいよう画像のように薪を削る事を言います。

簡単そうに見えるけど、最初は中々難しいです。

着火には、このフェザースティックがとても重要。

何度も言いますが、フェザースティックを作るにはモーラのナイフがホント作りやすいです。

スポンサーリンク

ファイヤーボックス

ファイヤーボックス


初心者はコレがあった方が良いと思います。火をおこしやすいですし、一度火がついてしまえばこの中なら長時間火を保つ事ができます。

ファイヤーボックス

そしてサイドの穴から薪を追加できるのも◎

ファイヤーボックス

二本の棒がついています。ファイヤーボックスに合わない小さなポットや鍋も置けます。

ファイヤーボックス

そして折りたたみで持ち運びやすいですが、デメリットが一つ。重たいです。

ちょうつがい、組み立て式ストーブ(面倒な組立なし)
幅:12.7cm/高さ:19cm/ 収納時の厚み:0.95cm/重さ: 907g
ステンレス製
ストーブ本体、スティック:2本、アッシュパン(灰受け)1枚
MADE IN USA
引用元:Amazon FIREBOX(ファイヤーボックス) バーベキューコンロ・焚火台 G2 ストーブ 5インチ ウッドストーブ 【日本正規品】

Amazon通販:FIREBOX (ファイヤーボックス) G2 ストーブ 5インチ ウッドストーブ [並行輸入品]

クッカー

兵式飯ごう
僕は兵式飯盒を使っています。
飯盒ご飯
お米を炊くのはもちろん、
インスタントラーメン
底が深いのでインスタントラーメンなどの麺類も作る事ができます。

最初は中々ご飯を炊くのは難しいですが、何度も失敗を繰り返す事で今は上手く炊けるようになりました。

飯ごうとファイヤーボックス

ファイヤーボックスとの相性もバツグン。

フライパン

無印良品のフライパン
フライパン一つを持って行くと、とても便利。
無印良品の鉄のフライパンを使っています。

鉄のフライパンにしては、結構軽いので、とてもお気に入り。
ベーコンエッグ


僕が決まって焼く物はステーキとベーコンエッグです。山で食うと美味さ倍増。

フライパンとファイヤーボックス

もちろんファイヤーボックスとの相性もバッチリ。

鉄フライパン 約直径22cm
油なじみと熱伝導性の良さが特長で、食材をカリッと美味しく仕上げます。お手入れをすることで長く使えます。
引用元:無印良品鉄フライパン

参考:無印良品鉄フライパン

ファイヤースチール

ファイヤースチール
このファイヤースチールで火花を飛ばし火起こしをする事をができます。

ファイヤースチール

ブッシュクラフト上級者の方はこれを使って火起こしする方が多いですね。

直接、フェザースティックに火をつけるのが難しいという方は最初にティッシュを使って火起こしをするのが便利です。

熊よけの鈴

熊よけの鈴
僕は登山も好きなので、熊よけの鈴は必須です。山へ入る際には必ず付けましょう。

ブッシュクラフトの魅力

山の中
僕の思うブッシュクラフトの魅力は、サバイバル面。ナイフや斧で薪を割り、火をおこす。

魚を釣ってさばいたり、山菜を採って調理したりと、

都会に住んでいるだけでは、決して経験できない技術を身につけられる事ですね。

そして、誰にも邪魔されずに孤独を楽しむ事ができる。

緑に囲まれて、鳥の鳴き声や川の音を聞きながら昼寝するのも、とても気持ちがいい。

そんなところにブッシュクラフトの魅力を感じます。

さいごに

山の中
正直、この季節にブッシュクラフトをやるのは結構キツイ。早く春が来ないか待ち遠しいです。

今まで中々、自分の田舎へ帰る事はなかったんですが、この趣味ができたおかげで、たまに帰るキッカケが出来ました。

皆さんも日々の忙しい生活や都会での生活に疲れたらソロブッシュクラフトで孤独を楽しんでみてはどうでしょう。

スポンサーリンク

オススメ記事

-キャンプ, ブッシュクラフト, 商品レビュー

執筆者:

アーカイブ

カテゴリー

■プロフィール

サイト管理人の「ガオ」です。
30代、元美容師で現在は会社員。

【趣味】旅と海が好きです。
自分の体験した事や、好きな事を記事にしています。

プロフィール詳細

■Instagramやってます。

旅写真がメインですが、気に入って頂けたら、
いいね!フォローお願い致します。