旅行・食レポ・商品レビューなどの体験談を中心に配信中!

お金 人生 仕事 働き方

《本を読んで行動を起こせば人生が変わる》20代のうちに考える「お金」と「働き方」僕のオススメ本を紹介

投稿日:2017年2月18日 更新日:


僕は悩みがあったり、人生で生き詰まった時には、必ず本を読むようにしています。

本は、人を勇気付けてくれたり、成長させてくれたりと、「人生を変えてくれる」力があるからです。

僕は実際たくさんの本を読み、行動を起こした事で、考え方や価値観も変わり、人間的にものすごく成長することができています。

何も無かった僕の人生を救ってくれた本当に出会えてよかったビジネス書を紹介します。

現在10代、20代の若い方々に読んでもらいたですね。

スポンサーリンク

本を読むようになったキッカケ

オススメ本を紹介する前に、少し僕の話をさせて下さい。※興味がなければ読み飛ばしてもらってもかまいません。

僕は25歳で、美容業界を逃げ出し、会社員に転職しました。

しかし、転職したものの、ものすごい不安でした。

誰でもできるような仕事を毎日こなし、美容師時代より、はるかに給料はいいはずなのに、手元にはほとんど残らない。

そして、特に夢も目標もないまま日々が過ぎて行く、、、。このままで、いいのか??

何か変えたい。

でも、僕には何もない。

とにかく仕事の事、将来の事、お金の事、考えれば考えるほど、とてつもなく不安になる。

「お金を稼ぎたい」
「自分を変えたい」
「人生を変えたい」

でも相談できる相手がいなかった、、、。

だって、周りも皆んな同じように会社一筋という働き方をしていたから。

相談をしたところで、「もっと今の仕事を頑張れ」「夢見たような事を言うな」と言われるばかり、

だから僕が頼ったのは周りの人間の声ではなく、成功者が書いてくれた本の声でした。

僕の人生を変えてくれた本達

金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント


ビジネス書好きなら誰もが知っている、世界の大ベストセラー。

金持ち父さんシリーズの中で絶対に読んだ方が良いと思うのが、この本。というより、ビジネス書の中でも絶対に読まなければいけないナンバーワンの本だと思っています。

この本で学べる事

■資産と負債の違い

資産は、あなたのポケットにお金を入れてくれる。
負債は、あなたのポケットからお金を取っていく。
引用元:金持ち父さん貧乏父さん

資産とは、不動産、株式、ビジネスなど、自分のお金を増やしてくれたり、お金を運んできてくれるモノを言います。

負債とは、住宅、車やバイク、洋服、アクセサリー、など自分の財布からお金を奪っていくモノを言います。

お金持ちになる人間は稼いだお金で、まず資産を買い続ける。そして、欲しい物は全て資産に買わせる。

貧乏人や中流階級の人間は、稼いだお金で、まず負債を買い続ける。

だから資産を買えるお金は残らない。

知らず知らず負債だけが増え、自らラットレースへの道へ引き込まれていく。

お金持ちと、そうでない人では、お金を使う順番が違うんだと、わかります。

■ラットレース
働いても働いても給料は毎月の「銀行へのローン」「クレジットカードの支払い」が続き、手元にはお金が残らない。

だから、一向に資産は増えず、負債ばかりが増えていく事。

負債を払い続けるかぎり、一生働かなければならない。

これが永遠続く事から、同じ所をクルクル走り回るネズミに例えて、ラットレースと呼んでいる。

25歳の僕は、まさにこの状態でした。

■キャッシュフロークワドラント


この上の表をご存知でない方もいるかと思います。

この表は、この本に出てくる人間の働き方、お金の稼ぎ方を4つに表した図です。

  • E:従業員
  • S:自営業
  • B:ビジネスオーナー
  • I:投資家

Eクワドラント
とにかく安定思考
安定した給料と安定した会社を好む。
ビジネスや投資といった、お金の話が大嫌い。

少なくとも、僕の周りでこういった話をすると皆んな逃げていく。

Sクワドラント
会社に縛られるのが嫌いな自営業者。
自由に自分の仕事がしたい。

仕事を他人に任せたくない。

僕の家系が全員このクワドラントに属している。

だからわかる。とても職人気質な専門職の人間が多い。

Bクワドラント
大企業の社長
優秀なEとSクワドラントを雇い、自分のお金を稼いでもらう。

自分が働かなくても、誰かが稼いでくれるシステム(会社)を作り出した人間。

このクワドラントの人と、左側のクワドラントの価値観は全く正反対。考え方が全く違う。

だから左側の思考でこのクワドラントの人と話をすると、かみ合わない。

Iクワドラント
自分が働くのではなく、株式、不動産、ビジネスなどにお金に投資をして、お金に働いてもらう。

このクワドラントも何処へいようと、お金が働いて、更に増やしてくれる。

僕の周りの左側のクワドラントに属している人達は、Iクワドラントについて学ぶ事に非常に否定的です。

■左側と右側の違い

EとSのクワドラントは、自分の時間を会社や仕事に捧げてお金を稼ぎます。

このクワドラントの特徴はお金と時間が比例しにくい事です。

一生懸命働けば働くほど時間が減ります。逆に働かなければ時間は増えますが、お金が減ります。

僕達、日本人のほとんどは、生まれてから左側のクワドラント(Eクワドラント)に行くための教育しか受けてきません。

なので、価値観やお金の使い方が、ずっとEクワドラント思考のままなんです。

日本は、お金の教育をもっと、どうにかした方がいいと個人的には思う。「一生懸命働いて貯金しろ」しか、大人は教えてくれないんですから、、、。

BとIクワドラントは他人の時間を使ってお金を稼ぎます。他人が、自分のお金を稼いでくれて、お金持ちになればなるほど自分の時間が増えます。

この本を書いたロバートキヨサキ氏は、人生を変えたければクワドラントを変える必要があると言っています。

左側の世界から右側の世界へと、、、。でもどうやって、、、?

まずは複数のクワドラントで稼ごうと思った

左側、右側うんぬんよりも、僕は会社員以外でお金を稼ぎたかった。会社だけの給料に依存したくなかった。

だから僕はEにいながら、SとIのクワドラントでお金を稼げるようになりたいと思ったんです。

そしてまず、最初にやった事は自分の収支のバランスを整え、使えるお金は、全て自己投資(勉強)につぎ込みました。

その結果、30歳になった今の僕のキャッシュフロー

  • Eでの給料は全て生活費と銀行預金に回す。
  • Sで稼いだ収入は国内と海外の二つのファンドに毎月積立投資。
  • 株式を購入し、中期で保有。
  • その他、本や勉強会に参加。

5年前の僕のキャッシュフロー


Eクワドラントのみの給料。全て生活費と負債の支払いで消えていく。

お金が残らないため、また更にクレジットカード払いを繰り返す。

まさにラットレース地獄です。

今でもラットレースからの脱出は、遠いですが、人生がものすごく変わりました。この本は僕の人生のバイブルです。

この本に出会ってなかったら、今でも会社だけに依存したままだったと思います。

今、お金や働き方に悩んでいる方に間違いなくオススメできる本です。

Amazon通販:金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

スポンサーリンク

お金が貯まらない人の悪い習慣


僕がキャッシュフロークワドラントの次に買った本です。

なぜ、お金が貯まらないのか?それは、思考と普段の生活習慣だと教えてくれます。

人生を変えたければ思考を変えるしかない。

この本は、正しいお金と時間の使い方を教えてくれた本です。

メチャクチャだった僕の収支のバランスを整えてくれました。

この著者の田口智隆さん自身も社会人になり、毎月の給料は周りの友達より良いはずなのに、まったくお金が貯まらない。

むしろ減っていく生活をしていました。

そしてそのうち借金まみれになってしまった方なんです。

さすがに、自分のヤバさに気がつき、たまたま立ち寄った本屋で、「金持ち父さん貧乏父さん」と出会い、行動を起こした事で人生を変えた人なんです。

そう僕は、金持ち父さんを読んで実際に「人生を変えた」という人と出会いたかった。

田口さんのセミナーには、2度ほど出席させて頂いたんですが、とても気さくで、親切な方でした。

お金持ちなのに、それを表に出さないところが、とても親近感がわきましたね。

この本が僕の無駄な習慣を辞めさせてくれました。

無意識にスイッチを入れてしまうテレビ、会社での無駄な飲み会など細かい事を辞めるだけで、驚くほど時間を作れるようになります。

その時間を自分の成長の為に使いましょう。

お金が貯まらない方、無駄な時間を過ごしていると思う方、ぜひオススメしたい本です。

思考変えましょう。地道に続けて行けば本当に人生が変わります。

Amazon通販:お金が貯まらない人の悪い習慣39

クビでも年収1億円


この本は、僕が最初にSクワドラント(インターネットビジネス)で稼がせてくれた思入れのある本です。

著者は小玉歩さんという方で、ネットビジネスをやっている方は、おそらく知らない方はいないでしょう。

その位有名人で、日本のアフィリエイターで一番稼いでいるんじゃないかと思います。

小玉さんは、サラリーマン時代に副業でネットビジネスを始めた人です。

ものすごいのが、その副業がサラリーマンの給料よりはるかに上回り、会社をクビになってしまいます。

でも、本のタイトル通り「クビになっても年収1億円」です。

ネットビジネスだけで年収1億円て、、、。凄すぎます。

この本は、完全なノウハウ本ではないですが、小玉さんが、どうやってネットビジネスでお金を稼いできたか説明してくれます。

と、同時にネットビジネスの可能性を教えてくれて、いかにネットビジネスがリスクの少ないビジネスかを、教えてくれる本でもあります。

例えば、もし僕が、現在も美容師でSクワドラント(自営業)で稼ぎたいと思った時、初期投資にかかる金額は何百万です。

テナント代に、セット面やシャンプー台、その他美容器と、かなりのお金が必要になります。

それに対してネットビジネスは、ほぼリスクなく、Sクワドラントで稼げるビジネスモデルです。

もしも、物販をやるなら、必要なお金は仕入れる商品代と月々何百円かのオークションサイト代だけ。

ブログやサイトアフィリエイトをやるなら、
月々何千円かのサーバー代と何百円のドメイン代だけ。

とにかく、ネットビジネスはリスクが少ないです。正しく学べば失敗するリスクも少ないです。

この本は、たったの1000円弱。しっかり学び、アウトプットすれば何千倍のリターンが、お金として返ってきます。

そして、商売の基本も身につける事ができます。

僕も未だに、この本のノウハウで物販ビジネスをしています。

物販ビジネスをやりたいという方にオススメできる本です。

Amazon通販:クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)

ネットビジネスkindle白書


こちらは、kindle本になります。
僕がサイトアフィリエイトを始めるキッカケをくれた本です。

この本の著者は、佐々木健太さん(通称ばぐちゃん)という方で自らを廃人ゲーマーと呼んでいるブロガー&アフィリエイター。

僕が彼を知るキッカケになったのがYouTube動画。たしか、今から3年前ぐらいだったかな、、、?


彼はYouTubeやニコ生で顔を出し、ネットビジネスについて語っていました。
※過去系なのは、現在、彼はあまりネットメディアで露出はされていません。

動画の中でサイトアフィリエイト(ネットビジネス)の可能性を教えてくれています。

僕は彼からsiriusというサイト作成ツールを購入し、彼からサイトアフィリエイトの基礎を学びました。

彼から学んだ理由は、YouTube動画の内容や考え方、人間的にも共感できたからです。

少なくとも、他の人の動画(ネオ◯ルズ族や、やたら派手なアフィリエイター)より、よっぽど信頼できました。

僕は彼からサイト作りの技術はもちろん、すぐに稼げなくても続ける事の大切さを教わります。

サイト作りなんて、初めは全く全然わからないんですよ。だから不安になってメッチャ質問してしまうんです。

でも、質問をして答えを出してもらう事は簡単だけど、それって自分の成長は全く無い。

わからなくても、最初は自分で調べてやってみる。失敗しても、その失敗から学ぶ。

彼から一番学んだのは、自分で解決する力の大切さですね。

実は彼の方が歳が1つ下なんですよ。笑

でも間違いなく、僕のアフィリエイトのメンターは彼ですね。

残念ながら現在は初心者サポートは、やっていないと思いますが、
現在Himazinesというブログを運営されています。

アフィリエイトに興味がある方、ネットビジネスkindle白書を読んでみては、いかがでしょうか。たったの500円です。
参考:ネットビジネスkindle白書

それから彼に興味がある方はこちら、「働いたら負け」なんて斬新なタイトル。笑

彼が何故ネットビジネスをはじめたのか、彼が経験してきた事や考え方が書かれています。
お金を稼ぐ働き方は、就職以外にあるということを教えてくれますよ。
参考記事:【8%側が考える30歳のお金と仕事】元ニートのエセ起業家の場合(好きに生きる?)
kindle本:働いたら負け|僕がニートになった理由
こちら何と100円で購入できます。

本は最強の自己投資


本は人生の教科書だと僕は思っています。
人生の成功者が書いている本は、学校や会社では絶対に教えてくれません。

読まない事の方が人生のリスクだと思います。

たった1000円弱のお金を投資するだけで、成功者のノウハウ、考え方が学べるんです。

そして、ちゃんと本に書かれている事をアウトプットすればその後、投資した1000円が何十倍何百倍にもなって返ってくるんですよ。

こんなリスクのない投資先は、ありません。

本を読んだら必ずアウトプット行動を起こそう

いつかの田口さんのセミナーで、本好きの方はたくさんいるのに、行動を起こしていない方が非常に多いと、おっしゃっていました。

特にセミナーに来る方で、金持ち父さんの本を読んだ事があるけど、実際にクワドラントを変えて、お金を稼いでいる方に、ほとんど会ったことがない。

読んだだけで満足してしまっている。と、残念そうに言っていた事を今でも忘れません。

行動をしなかったら本の価値はでません。あなたにとって本が負債になってしまうかもしれないのです。

書いてくれた著者も、読んでくれた人の人生を、良い方向へ変えてほしいと思ってくれているからこそ、素敵な本をこの世に出版してくれているんだと思います。

行動を起こせば本は資産になります。

最後に

いきなり、お金を稼いで人生を変えるのは難しい事です。

でも、地道に努力をし続ければ、ふと気がついた時に昔の自分より、ものすごく成長している事がわかります。

本を読んできて良かったなと、思う時が必ず来るはずです。

だから僕は、これからも沢山の本を読んで、アウトプットをし続けたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

オススメ記事

-お金, 人生, 仕事, 働き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

《僕が美容師になった理由と辞めた理由》美容師になるために必要な事

美容師を辞めて5年の月日が経ちました。なんだか時間が経つのは早いな …

《多くの美容師が辞めていく理由》その後の他業種への転職先は?

「美容師を辞めて他業種に転職したい」 僕は前職が美容師だったので、 …

《人生を豊かにしてくれる海外旅行の魅力》考え方や価値観、旅が僕の人生を変えてくれた

明けましておめでとうございます。 新年早々、今年はどこの国へ旅行に …

《会社員の僕が思う会社での無駄な時間》嫌いな上司とは付き合うな。時間泥棒から逃げよう。

「時間は資産」と、よく言われますが頭で分かっていても、ついついムダ …

僕が会社の飲み会に行きたくない理由と上司への断り方。

僕は、会社の飲み会(上司)との飲み会が大嫌いだ。 だから、会社の経 …

アーカイブ

カテゴリー

■プロフィール

サイト管理人の「ガオ」です。
30代、元美容師で現在は会社員。

【趣味】旅と海が好きです。
自分の体験した事や、好きな事を記事にしています。

プロフィール詳細

■Instagramやってます。

旅写真がメインですが、気に入って頂けたら、
いいね!フォローお願い致します。