旅行・食レポ・商品レビューなどの体験談を中心に配信中!

タイ プーケット 海外旅行

《格安タイ旅行の行き方》プーケットで本場のタイ料理を堪能。おすすめレストランと現地情報を紹介

投稿日:2016年5月7日 更新日:

タイの国旗

メキシコに続き、またしても夢の地を訪れることが出来ました!!

夢の舞台は、タイのプーケット!!

プーケットピピ島

からのーピピ島!!!!!

レオナルドディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」で有名なあの島です!!!

ゴールデンウィークに親友と私達夫婦3人で行ったのですが、旅を決めたのは3月中旬。

当初、バンコクを予約していましたが、バックパッカーをしていた友人がFacebookにアップしたピピ島を見て、急遽変更!!!

ピピ島投稿

投稿写真の青い海に一目惚れ♡
今行かなかったら絶対後悔する!!!

そんな私の暴走により、プーケット3泊5日の旅が決定しました!

決めたものの、GWというタイミング…ツアーはどれも激高!!

しかし、DeNAさんを使った個人手配によりそれもすぐ解決!!

実はプーケットは5月から雨季に入るらしく、オフシーズン扱いとなるそうです。
なのでホテルも値段が一気に下がり、個人手配なら意外とGWでも安く行けちゃいました!

雨季と言っても私達が行ったのは5月のあたま。
夜、パラパラ小雨が降った日が1日ありましたが日中は毎日快晴でした!!

雨が降ったとしてもちょっと短時間パラつくほどで、日本のようにずっと降りっぱなし。。。ということはほとんど無いようですよ!

プーケットへの行き方

中国東方航空
私達は中国東方航空という格安航空で行ったのですが、安く行ける分、デメリットがたくさんあります。

中国東方航空チケット発行機

行きのフライトは「南京空港」と「昆明空港」で2回の乗り継ぎが必要。
参考:昆明空港Wikipedia

中国の空港

乗り継ぎの両空港で、まさかのクレジットカード使えない事件。(VISA、master、JCB全て全滅)

注意: 南京・昆明空港では中国の「ユニオンペイ」というクレジットカードしか使えないので本当に注意して下さい。
現金も持っていなかったので飲み物も買えず餓死になりそうでした。笑

昆明空港のスタバ

唯一の救いは昆明空港のスタバでVISAが使えた事です。さすが世界のスタバや。

中国機内食

中国の機内食不味い

しかも機内食がマ◯イ。ビールも含め飲み物が全て常温。

ま、それも文化の違いを体験した!と思えば、帰ってきたら楽しい思い出話に変わりました。

プーケットへは成田から乗り継ぎ含めて10時間〜12時間弱かかり空港到着が午前3時半とかなりの長旅になりました。

(ちなみに1番フライト時間が短いタイ航空を使うと9時間半ほどで到着できます。)

参考:タイ航空

通貨

タイバーツ
通貨はタイバーツです。私達が行った時期で1バーツが日本円で3円〜3.3円でした。
到着後、お金を3万円ほどバーツに変えて、いざホテルへ移動。

プーケットマネーチェンジ

※ちなみに空港よりプーケットの街中でお金を替えた方がレートが良かったですよ。私達はお金が足らなくなり、更に現地で替えました。

※クレジットカードは大きなレストランやデパートで使うことができます。ローカルなお店では使えるところが少ないので注意してください。

ホテルまでの移動

プーケット空港
ホテルでピックアップ予約していたのですが、なぜか空港に迎えがなく…。焦
ホテルに電話をかけます。

私「空港に到着しました。迎えが来ません。」

ホテル「深夜だから自力でタクシーで来てちょうだい。」

私「えぇぇ〜!?予約してたのにぃ〜。」

ジタバタしても仕方ないので外へ出てすぐにあるカウンターでリムジンタクシーを手配しました。

なんと深夜料金で1400バーツ(約4200円)。高っ!!

ちなみにホテルのタクシーを使えば1000バーツでした。失敗した〜。

外からのプーケット空港

タクシーで空港からホテルのあるパトンまでは約1時間ほどで到着。

宿泊ホテル

FunDeeホテル
今回泊まったのはFunDee hotel。
安くて、口コミも悪くなかったのでココにしました!

FunDeeホテルロビー

FunDeeホテル室内

FunDeeホテル室内

スタンダードルームだったので部屋はそれなりでしたが、アクティブに過ごす予定だったので寝れればOK!

プーケットの街中を歩く

PATONG BEACH

それに立地が抜群にいい!海にも、食事にも、ショッピングにも、徒歩圏内で行けちゃいます!

スタッフも全員女性スタッフで、親切で感じ良かったですよ( ^ ^ )

参考トリップアドバイザー:FunDee Hotel

参考Booking.com:FunDee Hotel

プーケットの夜と治安

プーケットのマクドナルド

観光地なので治安は良いです。ただ客引きと物売りが多いですね。必要なければ、Noと言いましょう。

日本人の方もたくさんいたので、何だか安心感もありました。しかしやはり外国、気をゆるめず盗難などには十分に気をつけて下さい。

※パスポートは現地でほとんど使うことがないのでホテルの金庫にしまうなど自己管理を徹底しましょう。

※現金も心配であれば、分けて持ち歩いた方が安心です。

プーケットの夜はまさに眠らない街。とても賑やかです。羽目を外しすぎないように注意が必要ですね。

プーケットの夜

とにかく客引きが多いので気をつけましょう。コスプレしているおネェさん達をカメラで撮るとチップを請求されるので注意。(笑)

スポンサーリンク

おすすめタイ料理とレストラン

グリーンカレーとガパオ

超楽しみだった本場のタイ料理!!
今回私達がパトンビーチで食事をしたレストランと料理を紹介します。
ちなみにほぼ、ガイドブックに載っているお店ばかりです。

Dang restaurant

Dang Restaurant
まず初日のお昼に食べたのがこの場所。
ガイドブックにも載っている人気店。

Dang Restaurantの店員さん
店員さんもフレンドリーで良い人ばかり。とても入りやすいです。

ヤムウンセン

ヤムウンセン
僕がタイ料理の中でも1位2位を争う大好物。
春雨サラダですね。ピリ辛の味にパクチーが相性抜群。中に入ってる海老も最高です!
またナンプラーを入れても美味。辛いのでビールが進む進む。

ソムタムサラダ

ソムタムサラダ
シャキシャキ感がとてもクセになる。
辛いのが苦手な方でも食べれますよ。パクチーも入っていないので、パクチー嫌いにもオススメ。

パッタイ

パッタイ
タイの焼きそばです。日本の焼きそばとは、また違い、モチモチした麺が特徴的。辛くないので、とても食べやすいですね。もやし、エビ、ピーナッツが入っていました。ライムを搾って食べるのもサッパリして美味しい!

参考:トリップアドバイザー

参考:BANGKOKnavi

NUMBER6

プーケットNo.6

Dang restaurantの隣のお店。こちらは夕食で利用。

レストランnumber6

かなりの行列ができていました。現地の人も並ぶんだそうです。こりゃ楽しみだ!10~15分程待って店内へ入れました。

タイビール
まずはおきまりのビールを注文。

その後、注文したメニューは、

  • ヤムウンセン
  • 空芯菜炒め
  • パイナップルチャーハン
  • トムヤムクンスープ

ヤムウンセン

ヤムウンセン
またまたヤムウンセン。お店によって味が違うので、つい頼んでしまう。Dang restaurantにより少し辛い印象がしました。やっぱ大好きです。

空芯菜炒め

空芯菜炒め
中華料理のイメージがありますが、タイでも定番メニュー。1度食べたらやみつきです。
ビールのおつまみに最高!

パイナップルチャーハン

パイナップルチャーハン
最初は、えぇ?と思いましたが、一口食べればクセになる味。パイナップルの風味が美味。

トムヤムクンスープ

トムヤムクンスープ
はい!待ってました。タイ料理の顔とも言って良いでしょう。正直飲み物無しで食べれる自信ありません。でもやめられません。笑

辛いけどメチャ美味い!!やっぱタイ料理はこうでなくっちゃ。

参考:トリップアドバイザー

参考:プーケットQ&A

SABAI SABAI

SABAI SABAI

ガイドブックにも載っている日本人にとても人気がある店らしんですが、僕らを含め客が全員日本人でした。(笑)
ちょっと可笑しくて笑ってしまいました。注文した物を紹介。

  • ヤムウンセン
  • ガパオ
  • グリーンカレー
  • トムヤムクンスープ

ヤムウンセン

ヤムウンセン

またかよ。って思われるかもしれませんが、ホント大好きなんです。安定の味。美味しい!!

ガパオ

ガパオ

こちらは鶏肉を炒めた料理。普通はご飯とセットの定番タイ料理ですが、単品注文。サッパリしていて美味しい。やはりお米が欲しくなります。

グリーンカレー

グリーンカレー

出てきました。僕の中のタイ料理の王様グリーンカレー。ココナッツの甘さと唐辛子の辛さが絶妙。
やっぱタイ料理といえばグリーンカレーでしょ!!こちらもお米が欲しくなりますが、単品でもスープ感覚で味わえます。

トムヤムクンスープ

トムヤムクンスープ

他のお店より少しあっさりしていて、食べやすかったです。酸っぱさと辛さが絡みあって美味しい!!

参考:BANGKOK navi

参考:トリップアドバイザー

バイレイ

バイレイ入り口

プーケットでカオマンガイを食べるならココってくらい超有名店らしいですよ。

バイレイ鶏肉
店の入り口には鳥がぶら下げてあります。
これからアレを食べるのか、、、。笑

バイレイメニュー

席について早速カオマンガイを注文。なんと、50バーツ安っ!!

カオマンガイそのまま

見た目はちょっとアレだけど、、ソースをかけてしまえば大丈夫。

カオマンガイ

気になるお味は、、、。うまーい!ソースもあっさりしてピリ辛。超オススメ!

参考:BANGKOK navi

参考:トリップアドバイザー

Tiger Night Club

タイガーナイトクラブ
ド派手なトラが目印。レストランと言うよりも夜になるとBARというかクラブに近い感じ。

タイガーナイトクラブ

目が光るトラ

夜になるとトラの目が光って迫力あります。小さな子供が泣いていました。

タイガービール

とりあえず喉が渇いたのでビールを注文。

タイチャーハン

そして夜のプーケットを歩き周ったら小腹がすいたので、夜食に海老チャーハンを注文しました。安定の味。普通に美味い!!

参考:Tiger Night Club

バンザーン市場

バンザーン市場

バンザーン市場

バンザーン市場の屋台

バンザーン市場トウモロコシ

バンザーン市場のタイ料理屋台
プーケットに来たらぜひ、行ってみてください。夜になるとすごい数のタイ料理屋台が出ていますよ。

ジャンクセイロン

ジャンクセイロン
こちらの市場はジャンクセイロンという大きなデパートの裏にあります。

参考:ジャンクセイロン

タイ屋台エビチャーハン

タイ屋台ヤムウンセン

タイ屋台トムヤムクンスープ

食べた物はチャーハン、ヤムウンセン、トムヤムクンスープです。どれもお店で食べるのと変わらなく美味しかったですよ!

タイ屋台焼きとうもろこし

焼きトウモロコシも頂きました。食べ過ぎ注意!

参考:トリップアドバイザー

その他のレストラン

三つのタイヌードル
すいません。お店の名前がわからないのですが…..。

プーケットのタイヌードル店

パトンビーチにあるこちらのお店で食べたタイヌードルがとても美味しかったので紹介します。

タイヌードル
鶏肉ともやしが入っていてスープも薄塩味であっさり。パクチーとの相性も抜群。やっぱタイ料理にはパクチーがなくちゃね。

最後に

タイのマックで撮影

以上僕がプーケットで食べたオススメレストランとタイ料理の紹介でした。どれもこれも本当に美味しいのでぜひ、訪れた時は参考にしてみて下さいね。

あぁぁタイ料理食べたい。そしてまた行きたい!次はピピ島ツアーを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オススメ記事

-タイ, プーケット, 海外旅行

執筆者:

アーカイブ

カテゴリー

■プロフィール

サイト管理人の「ガオ」です。
30代、元美容師で現在は会社員。

【趣味】旅と海が好きです。
自分の体験した事や、好きな事を記事にしています。

プロフィール詳細

■Instagramやってます。

旅写真がメインですが、気に入って頂けたら、
いいね!フォローお願い致します。