旅行・食レポ・商品レビューなどの体験談を中心に配信中!

台北 台湾 海外旅行

《はじめての台湾旅行に衝撃》オススメ台湾料理と台北の観光地を紹介します。

投稿日:2016年4月14日 更新日:

台湾の龍山寺街並み

超気まぐれってやつで急遽台湾へ一泊二日の弾丸旅行へ行ってきました。

日本人にも人気がある台湾ですが、
どんなところか皆様はご存知でしょうか?
僕は今回初めて旅をしたんですが正直かなりの衝撃をうけましたよ。

アジア圏は何度か旅した事があるんですが、それでもビックリする事がたくさん。

なので当記事では台湾へはじめて行く方に予め知っておいてほしい情報をお伝えできればと思います。僕の体験を踏まえ紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

台湾への行き方


台湾行きの飛行機

まずは、僕は成田空港から『tigerair』という便で桃園機場まで約3時間のフライトでした。格安航空だったので、機内は食事や飲み物はでません。全て有料です。
しかし座席が意外と広くて座りやすく快適なフライトでした。
参考:tigerair

空港から台北へ

台湾空港のバスチケット売り場
空港からバスで台北へ目指しました。台北までのバスチケットは124元です。
台北市までのバスチケット
バス乗り場とチケット売り場は空港の一階にあります。
台湾バスゲート
台北行きのチケットを買い6番ゲートで乗車。
台湾バスの中
台北の気候は暑いですが、バスの中やお店の中は冷房ガンガンなので羽織があると便利です。台北へは約1時間程度で到着。

現地の情報

台湾はバイクが多い

台北(台湾)現地の情報を紹介します。

通貨

台湾のお札
台湾ドルです。僕が行った時点では1台湾ドルが日本円で約3.3円ぐらいでした。

台湾空港でお金を両外
両外場所は空港で替えることができます。三箇所ほど両替所がありました。一泊二日の旅だったのでケチって1万だけ両替。笑
現地では元という表記がされていました。

物価

台湾のコーラ
日本と比べたらかなり安いです。一泊二日であれば僕は食事と移動代で日本円1万円分あれば十分でした。しかし買い物をする方は多めに替えた方がいいかもしれませんね。デーパートで売られているブランド物の洋服などはあまり日本円と変わらないかもしれません。
ちなみに大きなデパートなどではクレジットカードが使えます。

台湾の気温と天気

台湾の気候
日本に比べると湿気が多いですね。僕が行った時期は4月ですが気温は日本の5月ぐらいでしょうか。半袖過ごせますが上着は常にもっておいた方がいいでしょう。なんせバスの中やお店の中がエアコンで寒い。そして雨がよく降ると聞いていたので『カッパと折りたたみ傘』を持参していきました。見事に二日目が雨でしたよ。

言語

基本中国語です。英語と日本語は場所に寄っては話せる人がいたりしました。田舎にいくほど中国語しか通じない印象。

治安

台湾の治安
台湾の治安は日本と変わらず安全ですが、盗難などには十分注意が必要です。自己管理はしっかりしましょう。貴重品は必ず身につけておきましょう。

現地での移動手段

台湾は原付が多い

台北での移動手段を紹介します。

徒歩

台湾 西門町の街並み

台北に着いてしまえば基本は徒歩で移動できます。そして隣街程度であれば歩いて行けますよ。(東京で言ったら渋谷から原宿に歩く感覚かな。)

電車

台湾の電車

歩くのが嫌だって人は電車を使いましょう。

台湾の電車路線図

電車に慣れている人であれば路線図を見たら、乗り方はなんとなく分かると思います。数字の表記は値段です。行きたい駅の値段を確認したら、

台湾の電車コイン売り場

この機械で購入しましょう。こちらが電車のコインを購入する機械です。上の数字が料金価格です。さきほどの路線図で値段を調べて数字を押します。

下の数字は人数です。

台湾電車のコイン

おもしろいことに切符ではなくコインです。

台湾の改札

改札への入り方は日本のスイカのようにタッチします。

台湾の改札出口

改札を出るときはこの中にコインを投入します。

バス

台湾の九份行きのバス

九份という観光地へ行く際にバスを利用しました。それと空港へ帰る際のバスですね。

台北の街並み

台北の交差点

台北へ到着。僕が訪れた場所を紹介したいと思います。

西門町

台北西門町入り口
台北ではとてもキレイな街です。若者が一番多い街でとても賑わっていましたよ。

西門町街並み

西門町街並み

すごい韓国に似ている気がします。日本で言ったら池袋に近いイメージかな。

中山

台北 中山駅周辺
日本で例えるなら渋谷や新宿と言えばわかりやすいかと。西門町に比べると少し大人な街ですね。

中山駅周辺
高級ブランド店や日本のアパレル企業もたくさんありました。買い物に最適な街でしたよ。

台北三越

新光三越にある小籠包のお店が美味しくてオススメ。後に紹介します。

士林

士林の屋台街

士林夜市という夕方から夜にかけて賑わう夜の街です。ここはとても有名らしく日本人の方もたくさんいました。

あいにく僕が行った時間はまだ昼間であまりお店はやっていませんでしたが、夜になるとかなりの数の屋台も出るそうですよ。

士林には電車を使って行きましょう。

士林の屋台

ここで食べ歩きもオススメかもしれません。

台北 士林での屋台カエルのゼリー
特にカエルの卵のゼリーがオススメですかね。
ゴメンなさい。嘘です。(笑) 僕はコワくて飲めませんが、興味がある方はぜひ!!ゲロゲロ

龍山寺

台北龍山寺
今回僕は台北の龍山寺というところにあるホテルに宿泊したんですが、、、、。

龍山寺街並み

街並みが中国感半端ねぇ。(笑)
正直無理な人は多分無理です。かなり上級者向けな街っすね。

龍山寺屋台

街全体が何か独特な臭いがして特に臭豆腐っていう豆腐屋の近くにいくと鼻をふさぎたくなりますよ。少々気持ち悪くなりました。

龍山寺屋台2

そして街では、かなりグロテクスな食材が売られています。

・超閲覧注意: 豚の足

・超閲覧注意:カエルさん

・超閲覧注意:ニワトリさん

閲覧する際は十分に心してくださいね。※自己責任でお願いします。(笑)

台湾の料理

台湾での食事

正直現地の料理はあまり得意じゃないですね。特に僕は肉料理の独特な匂いが苦手。写真で美味しいそうと思って注文しても実際に出てきたら匂いで食べれなかったことも、、、。(苦笑)
(ディスってる訳じゃないっす) でもその中でも僕が台湾で美味しいと思った料理を紹介します。

四方阿九魯肉飯

台北 四方阿九
四方阿九メニュー
まずは宿泊したホテル近くのレストランで食事をしました。メニューはこんな感じ。僕は麺をチョイス。45元です。日本円で約150円ぐらいだと思います。(安い)

台湾で食べたラーメン

ここのラーメンは薄味で、サッパリしていてとても美味しかったですよ。しかしパクチーが入っているので、苦手な方は予めパクチー抜きで注文しましょう。僕はパクチー大好きです( ^ω^ )
僕のように台湾の定食や肉料理が苦手な方にオススメ!

参考トリップアドバイザー: 四方阿九魯肉飯

阿宗麺線

阿宗麺戦 西門町

続いては西門町で食べた阿宗麺線。こちらも麺ですね。

阿宗麺線メニュー

・大サイズ65元

・小サイズ50元

僕は大サイズを注文しました。

西門町 阿宗麺戦

味付けは少し濃いめで日本人向けだと思います。とても麺が柔らかく食べやすいですよ。ただしまたパクチーが入っているので苦手な方は弾きましょう。

それと麺と一緒に中にモツ煮が入っています。僕は食べられましたが、ウチの妻は苦手と言っていたので、ホルモン嫌いな方は弾きましょう。
でも麺は本当に美味しいのでオススメです!!

阿宗麺線 調味料

プラスお好みで味が変えられますよ。全部入れましたが、味に深みとサッパリ感が出てこれまた美味しいです。

参考食べログ: 阿宗麺線

DIN TAI FUNG(ディン タイ フォン)

ディンタイフォン

次は僕が一番オススメ小籠包。
新光三越の地下にある『ディンタイフォン』最寄り駅は中山駅です。

台湾の小籠包
ここの小籠包が本当に美味しかった。台湾来たらぜひ食べてほしいですね。店員さんが日本語を話せるので、入りやすいお店ですよ。

小籠包の食べ方
食べ方も丁寧に書かれていました。

台湾ビールと小籠包
ビールとの相性も抜群!!

台湾で食べた小籠包

台湾に訪れたらぜひ行ってみてください。

参考食べログ: ディン タイ フォン

福州元祖胡椒餅

龍山寺 福州元祖胡椒餅

こちらは龍山寺にある有名なお店。かなりあやしい裏路地にお店があります。

福州元祖胡椒餅お客さんがたくさん

すでにお客さんが並んでいました。驚くことに日本人のお客さんばっかり。

福州元祖胡椒餅店内

店内はこんな感じ。無口なお兄さんと、おばさんがお店を経営しているようでした。

福州元祖胡椒餅で買った胡椒餅

で人気の商品がこちら。少し硬いパンのような生地ですね。それをかぶりつくと、、、。?

胡椒餅の中身

中にはお肉が入っています。ぶっちゃけ言うと僕は苦手で肉の香りがダメでした。

妻は美味しいと言っていたので女性の方は好きなんでしょうか?実際に女性のお客さんが多かったですよ。

気になる方はぜひ足を運んでみたはいかがでしょうか?

参考食べログ:福州元祖胡椒餅

おすすめ観光地

僕が台湾で訪れた観光地を紹介します。

九份

九份

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この九份という場所はジブリ映画の『千と千尋の神隠し』のモデルになったと言われていた場所です。

まぁ、あくまでも『ファンの間で囁かれていた勝手な噂』らしいですが、僕も興味があったので行ってみました。

撮影した写真を一部紹介します。

九份の商店街

九份はこんな商店街のような長い道がず〜っと続いています。

九份のお店

こちらは五香茶葉蛋と言われる茶葉の煮卵ですね。一個10元でした。

臭豆腐

こちら臭豆腐!ほんと臭がキツイ。もうかんべんしてください。みなさんも臭豆腐の近くに通る際は気をつけて下さいね。(笑)

九份の食堂

九份の食堂

九份の燻製屋さん

とにかくいろんな食べ物屋がたくさんありましたよ。たしかに千と千尋の映画の中で千尋のお父さんとお母さんが勝手にご飯を食べてしまった食堂になんとなく似ている気はしました。

阿柑姨芋圓

九份名物芋餅

僕は遠慮しましたが、妻は九份の名物『芋餅』が美味しいと言っていました。女性の行列がたくさんできていましたね。興味がある方はぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

参考食べログ:阿柑姨芋圓

赤提灯

九份街並み

九份赤提灯

九份赤提灯と階段

赤提灯が多いので祭り気分になりなんだかテンション上がります。

映画とは関係ないとわかっていても、ツイツイ比べてしまいますね。(笑) 

台湾へ旅行に来た時はぜひ、九份に訪れてみてください。とても楽しいですよ。

九份の行き方

太平洋SOGO

今回僕がバスで行った方法を紹介します。

忠孝復興駅にある『太平洋SOGO』これが目印です。この SOGOを背にして、

台湾の電車線路

信号を渡り、この電車の線路沿いをまっすぐ約5分ほど歩けば、バス停が見えてきます。

九份行きのバス停

人がたくさん並んでいるのですぐにわかると思いますよ。

バスの時刻表

九份行きの時刻表

九份行きのバス

このバスです。『1062台北→九份行き』に乗ります。

九份バスチケット

これがバスのチケットです。失くさないよう注意してください。

九份行きのバスの中

バスの車内はエアコンがとても寒かったです。長時間バスに乗るので上着は必ず持っておいた方が良いかと思います。

台北からスムーズに行けば1時間ほどで九份には着くかと思います。僕達は夕方に出発してしまったためにとても道が渋滞していました。

おかで九份まで1時間半近くかかってしまい、九份に着いた頃は夜になってしまっていたので、あまりゆっくり観光ができませんでした。

ですから九份へ行く際には早めの行動をオススメします。

台北市への帰り方

九份帰りのバス停

帰りは九份の道路を上がるとバス停が見えます。時間帯によると思うんですが、僕が帰る夜の時間帯はかなりの人がバスを待っていました。

乗り込むのに1時間以上待つと予想できたのでタクシーに乗って台北駅近くまで帰ることに。他の日本人の方と一緒に乗ったので安心でしたね。

(※タクシーに乗る人はおそらく日本人や他の国の観光客の人だけだと思います。現地の人が乗り込む姿は見ませんでした。)

台北駅タクシー乗り場

約1時間で台北駅近くに到着しました。

台北バスターミナル

台北バスターミナル目印

ここで降ろしてもらったんですが、この場所は空港まで帰るバスターミナルなので覚えておいてください。

『Panasonic』の看板が目印です。(※看板が変わっていたらゴメンなさい)

オススメ足ツボマッサージ店

龍山寺 マッサージ店

台湾と言ったらやはり足つぼマッサージがオススメですよ。そんで今回僕らが行った足ツボマッサージ店を紹介。

場所は宿泊ホテル近く龍山寺のアーケードの中のお店を利用しました。

台湾マッサージ店の看板

40分間、足と肩マッサージで299元。日本円で約990円(安い)。しかもフリーWi-Fiも利用できます。

このお店以外にもたくさんのマッサージ店があったんですが、入店の理由は安さとお客さんがたくさん並んでいたからですね。混んでいたので約40分待ちました。

台湾マッサージ店の店内

店内は変な置物が、、、。(笑)

台湾マッサージ店の店内風景

中はそんなに広くはないです。マッサージ師がたくさんいました。40分ほど待っていよいよ僕らの番。(緊張)

台湾でマッサージを受けました

ちょっとビビったけど、ちょー気持ちいい!!この人マッサージ上手。

台湾マッサージを痛がる妻

僕の妻はかなり痛がったり、擽ったいと叫んでいました。足の後は肩もマッサージをしてくれたんですが、すげー気持ちよかったです。

次の日も揉み返しもなく、足もとても軽くなりました。台湾へ来たらぜひ訪れてみてください。本当に気持ちよくてスッキリしますよ!!
個人評価:[star rating=”4″]

参考Facebook:帝王養生足道館

 

空港(桃園機場)までの帰り方

台湾バスターミナル

たくさん遊んだので、後はもう帰るだけ。帰りは國光客運というバスターミナルから桃園機場空港まで帰ります。

台北駅の地図

國光客運(バスターミナル)までは台北車站(台北駅)の『站前地下街Z3』出口に出ましょう。上の写真の赤丸部分です。

站前地下街Z3

ここです。ここから出ればすぐ目の前がバスターミナルです。

台北バスターミナル入り口

この中に入り、空港行きのチケットを購入しましょう。バスは『空港までの直行バス』と『各停バス』の二つがあります。

オススメはもちろん直行バスです。

桃園機場までの料金表

直行バスは大人125元(日本円約420円)です。直行バスなら約1時間で空港着きますね。

台北フルーツ屋さん

チケットを購入する前に妻がフルーツを買ってしまったので直行バスチケットを買うお金が足りなくなってしまうというまさかのアクシデント!

桃円機場 各停バスの料金

仕方なく各停のバスに乗ることになりました。(ガックリ) 各停バスは一人90元。

台北バス乗り場

ここでバスを待ち、空港まで約1時間半で到着しました。

台湾空港

最後に少し注意点

・台北駅はとても広いのでバス乗り場までおそらく迷うと思います。なので必ず時間には余裕を持ちましょう。

台湾空港で食事

フライト前にお腹が空いたので空港で食事をしました。正直僕の口には合いませんでした。(笑)

 

旅をした感想

台湾ビールと龍山寺の街並み
やはり僕にとっては料理があまり合わない。(笑)
しかし、はじめての台湾は刺激的でとても楽しかったですよ。
台北市内はショッピングがたくさんできるので、女性にオススメですね。

当記事がこれから台湾へ旅行に行かれる方々に少しでもお役に立てたら嬉しいです( ^ω^ )

スポンサーリンク

オススメ記事

-台北, 台湾, 海外旅行

執筆者:

関連記事

《格安タイ旅行の行き方》プーケットで本場のタイ料理を堪能。おすすめレストランと現地情報を紹介

メキシコに続き、またしても夢の地を訪れることが出来ました!! 夢の …

《メキシコ世界遺産》テオティワカンへの行き方と各遺跡を紹介。

メキシコ旅行2日目。巨大ピラミッドがそびえ立つテオティワカンにやっ …

プーケット旅行ピピ島ツアーへ!美しすぎる青い海に感動。

プーケット旅行2日目。いよいよ夢のピピ島へ向かいます!!! プーケ …

《キューバ旅行》日本から持参して役に立った便利グッズを紹介。

毎回ギリギリになってしまう海外旅行の準備。 だいたい、前日の夜には …

《海外旅行に便利な持ち物は?》役立つ僕の必需アイテムを紹介

もうそろそろ卒業旅行シーズン。海外旅行を予定している学生さん達も、 …

アーカイブ

カテゴリー

■プロフィール

サイト管理人の「ガオ」です。
30代、元美容師で現在は会社員。

【趣味】旅と海が好きです。
自分の体験した事や、好きな事を記事にしています。

プロフィール詳細

■Instagramやってます。

いいね!フォローお待ちしております。