旅行・食レポ・商品レビューなどの体験談を中心に配信中!

海外旅行 香港

《香港で美味しい料理と夜景を堪能》おすすめ観光スポットと香港の情報を紹介

投稿日:2016年11月23日 更新日:

香港の港

11月18日〜20日の3日間、香港旅行へ行ってきました。フライトは格安Lccで約4時間半。

個人的に中国圏が少し苦手で、正直あまり期待してたなかったんですが、香港市内に着いてみたらものすごい大都市でビックリ!!

そして香港の気温は11月中旬なのに25℃。一日中、Tシャツとハーフパンツで過ごせるくらい暑かったです。
※室内はクーラーがガンガンなので、何か簡単に羽織れる物を持っていると便利。

現地では買い物に観光、美味しいお酒と料理を思う存分楽しんで来ました。

今回の僕の香港の旅情報

  • 治安
  • 物価
  • 観光スポット
  • 街並み
  • 料理

そして実際に利用した現地のオススメ(安心)両替所なども紹介します。

スポンサーリンク

いざ、香港市内へ

香港の電車
まず僕達が香港空港に着いてから、まず電車に乗るためにOCTOPUSというカードの発行です。日本だとSuicaと同じ機能のカードですね。

octopusカード

OCTOPUSを持っていれば、ワザワザ切符を買わなくても済みますし、これでコンビニなどスーパーで買い物もできます。メチャ便利でした。

※中のお金を使い切ってもチャージはコンビニのレジで出来るので、店員さんにカードとチャージしたい金額を渡せばOK。

香港の紙幣

で、このカードを発行するには香港ドルが必要です。まず空港で日本円を香港ドルに両替することに。

※ただし、空港では必要最低限だけ現金化。僕達は事前にネットで調べた香港市内のレートが良いと言われている両替所で替えました。
参考サイト:香港で両替するなら空港と重慶大厦の併用がおすすめ

重慶大厦

chungking mansions
まず、電車に乗りホテルへチェックイン。
その後、現金を替えるため事前に日本で調べていた九龍にある「重慶大厦」という両替所に向かいます。

重慶大厦の中

中にはたくさんの両替所があるんですが、外国人相手の詐欺店も多いらしいです。

しかし、、、

緑の看板の堅成找換有限公司はホームページでレートを公開しており、なかなか信頼できる業者として定評があります。
引用元サイト:サバイブ

堅成找換有限公司

ありました。緑色の看板の「堅成找換有限公司」の文字。僕ら以外の旅行客もチラホラ。

堅成找換有限公司

堅成找換有限公司レート

現地通貨に換えたい場合レート表のBuyを見ます。
この日は1円が0.06970でした。空港より若干良いぐらい。

  • 1円÷0.06970=14.34720229555237

この日は世界レート基準とほぼ同じでした。

1香港ドルは日本円で約14円程度になります。

スポンサーリンク

九龍kowloon

九龍の街

九龍(きゅうりゅう、クーロン、カウロン(広東語:Gau2lung4)、カウルーン(英語:Kowloon)、チウロン(北京語:Jiǔlóng))は、香港特別行政区領内に位置する市街地の一地域名を指す。1860年に締結された北京条約において、当時の中国の政権であった清国からイギリスに割譲された地域で九龍半島のうち現在の界限街より南側を指す。

ただし現在の日常の用語としては、新九龍と呼ばれる新興市街地を含む場合もある。1842年、アヘン戦争後に締結された南京条約で清国からイギリスに割譲された香港島に次いでイギリスの植民地となる。1997年7月1日午前0時をもってイギリス領香港の他地域と共に、中華人民共和国へ返還された。
引用元:Wikipedia

街並み

九龍の街並み

高級ブランド店が立ち並んでいたり、Apple社があったりと正直東京と変わらないくらい都会で人も多いです。

香港のapple

こんな大都会とは思いませんでした。ホントビックリ!この時点でテンション上がってます。
香港九龍
九龍の裏路地
香港九龍の裏路地
一歩裏路に入ればローカル感溢れる風景に入ります。これもまたオモシロイ。

香港島

香港の港

香港島(ホンコンとう、略称:香港、港島)は、香港にある島で、香港で最初の市街地であるヴィクトリア市が築かれた島である。

ヴィクトリア港より南側の地域を指して「Island Side」と呼ばれることがある。香港在住の日本人の間では「香港サイド」とも呼ばれる。
引用元:Wikipedia

九龍から電車かフェリーを使って行く事ができます。僕らは、行きは電車で帰りはフェリーに乗り夜景を見ながら帰りました。夜のフェリーはホントにオススメです。

街並み

香港島の街並み
香港島は九龍よりも外国人も多く街もオシャレ。

香港島の街はオシャレ

香港にいるのにヨーロッパに来ているような不思議な気分。

香港島のオシャレBAR

香港島の街並み

香港島のBAR

香港島のオシャレBAR

オシャレなBARがたくさん。BAR好きな僕はテンション上がりっぱなし。

香港島TOPSHOP

もう日本には無きTOPSHOPもありました。

香港島のGUCCI

香港のトムフォード

もちろん香港島にもハイブランドが立ち並んでいます。さすがに僕は入れませんが、、、。

香港の高層ビル

そして香港のビジネスの中心地だけあって高層ビルがたくさんあります。香港の街は東京に負けないほどの大都市でした。

オススメ観光スポット

僕が実際に行った香港のオススメスポットを紹介します。

夜景

香港の夜景

やはり香港に来たら夜景を見なきゃ絶対損。

九龍からみた香港島の夜景

こちらの写真は九龍から見た香港島の夜景です。夜になると音楽が鳴りライトショーがはじまります。

フェリーの上からの香港の夜景

九龍に向かうフェリーの上

フェリーの上からの香港の夜景

フェリーから見た香港島の夜景

おすすめはフェリーに乗って夜景を眺めることです。本当最高ですよ。僕たちは香港島から九龍に帰る際にフェリーに乗って帰りました。

ブルースリーの銅像と手形

ブルースリーの銅像

日本人でも誰もが知っている香港の大スター、ブルースリーに会ってきました。こちらの銅像、九龍の港の方に置かれています。

ブルースリー好きな方には、たまらないんじゃないでしょうか。

ブルースリーとツーショット

せっかくなのでツーショットで撮影してきました。笑

ジャッキーチェンの手形

近くに香港スターの手形も展示されていました。ことちらはジャッキーチェン。

サモハンキンポーの手形

そしてこちらはサモハンキンポーの手形。案外小さい。

ジェットリーの手形

そしてこちらがジェットリーです。まだまだたくさんの香港スターの手形がありました。ぜひぜひ香港に訪れた時は足を運んでみてください。

PMQ

香港PMQマンション

PMQとは、
その昔、かの孫文も通ったという「中央書院」の跡地。その後は警察宿舎として使われ、そしてこのたびデザイナーやクリエーターたちの情報発信スポットとして新しく生まれ変わりました。
引用元:香港navi

PMQマンション

このマンションA館とB館があり、ほぼ全室がオシャレなショップなんですよ。

PMQショップ

日本のハイブランドや無印良品などもありました。
ホントたくさんのショップがあって行く価値ありです!!

PMQ室内

室内はこんな感じです。一つ一つ見て周ったらいくら時間があっても足りないくらいです。

PMQ内のショップ

メンズショップもチラホラ。

PMQ内の写真

PMQ内のテーブルと椅子

香港PMQ

PMQはファッション好きな方必見の場所です。ぜひ興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
参考サイト:日本より断然お洒落!香港の最新お洒落スポット「PMQ」が気になる

料理

香港料理

料理は基本中華料理です。あまり本場の中華料理は得意ではないのですが、食べて美味しかった物を紹介します。

小籠包

まずは安定の小籠包。これは台湾で食べた時と同じぐらい美味しかったです。エビもプリプリ最高。

38香港ドル(日本円約532円)

ワンタン麺

こちらはワンタン麺。変なクセもなく、細麺でスープがあっさりしていて美味しかったですよ。麺は歯ごたえのある食感。

ワンタンももちもちしてて美味。50香港ドル(日本円約700円)

日本では食べられない味ですね。ここは中華料理が苦手な方でも安心できるお店だと思います。接客態度も◎

店舗情報:dimsumbar點一龍

香港ラーメン

こちら一応麺なんですが、不味くはないですが、あまり味が無く何か物足りませんでした。それと接客態度が、、、。

まぁ文化の違いというやつですな。

店舗情報:香港仔魚蛋粉

香港のおかゆ

香港島にある有名なお粥が食べられるローカルなお店。中にピータンが入っていて苦手な方はきっといると思いますが、お粥自体は美味しいです。食べやすい。日本のお粥ほどドロドロしていません。 32香港ドル(約448円)

香港のラーメン

お粥が苦手という人はこのワンタン麺がオススメ。あっさりしていて本当美味しいです。中のワンタンもクセも無く美味しい。

こちらの麺も歯ごたえのある食感でした。

27香港ドル(約378円)と安いのも嬉しい。接客態度も◎

店舗情報:羅富記粥麺専家

香港料理

  • 空芯菜炒め
  • 焼きそば
  • エビの唐揚げ
  • チャーハン
  • 麻婆スープ

こちらも香港島にある有名店。他のお店より価格も高いです。

正直全部美味しかったですね。ただ少しチャーハンに独特なクセがありました。

写真じゃあまりわかりませんが、これすべて大皿でかなりの量でした。

食べきれずに少し残してしまいましたよ。みなさんが行く時は少しづつ注文しましょう。

接客態度△

店舗情報:橋底辣蟹

サムギョプサル

最後に、さすがに中華料理も食べ飽きたので九龍にあるKoreanタウンでサムギョプサルを食べました。笑

普通に美味しかったですが、すみませんお店の名前を忘れました、、、。

物価

香港の紙幣
香港の物価は正直日本と対して変わらない気がしました。

レストランメニュー

レストランやコンビニのお酒やドリンクも日本とほぼ同額。

キャッシュを余り替えなかったので(少し後悔)レストランなどのお会計はクレジットカードで、ちょっとしたコンビニでの飲み物はキャッシュで使い分けていました。

治安と夜の街

香港の夜街
香港の治安は比較的良いですね。韓国や台湾とあまり変わりませんでした。

ただ、やはり詐欺が多いらしいので気をつけましょう。荷物だけは自己管理をしっかりと。

夜の街も賑わっていて治安が悪いとは感じませんでしたよ。

最後に

香港の夜景

最後に、少し僕が個人的な趣味で撮影した香港の写真をご覧ください。

香港の高層ビル

香港のマンション

香港の高層マンション

香港の高層アパート

香港のマンション写真

香港高層ビル

香港のホテルからの写真

とにかく香港は古いものと新しいものが、うまく交じり合った不思議な場所でした。

そんな香港はとても最高でしたよ。また絶対行きます。

スポンサーリンク

オススメ記事

-海外旅行, 香港

執筆者:

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

■プロフィール

サイト管理人の「ガオ」です。
30代、元美容師で現在は会社員。

【趣味】旅と海が好きです。
自分の体験した事や、好きな事を記事にしています。

プロフィール詳細

■Instagramやってます。

いいね!フォローお待ちしております。