旅行・食レポ・商品レビューなどの体験談を中心に配信中!

ファッション ブーツ 商品レビュー

《ドクターマーチンのチェルシーブーツ(2976)のサイズ表記選びとコーディネートを検証してみました》

投稿日:2017年10月1日 更新日:

ついに愛用していたレッドウィングのエンジニアブーツがボロボロになってしまいました。

おそらく、これは手入れしても履ける状態ではないな、、、。

なので秋冬用に、「もう一度新しくレッドウィングでも買おう」と思ったんですが、

以前から欲しかったサイドゴアブーツを狙うことにしてみました。

ですが、サイドゴアブーツってメチャ高いんですよね。

色々とショップを巡ったり、ネットで探してみたものの、どのブランドも予算オーバーなので、諦めようかと思ったんですが、

仕事仲間が、「ドクターマーチンのサイドゴアブーツは値段がお手頃ですよ。」と言うので、実物を見にショップに行きました。

現物を見ると、思ったよりカッコイイ。

そして、値段も「約2万6千円」とギリギリ予算以内。

すぐさま試着して得意の衝動買いをしてきました。

早速、レビューしてみます( ^ω^ )

ちなみに、正式名はチェルシーブーツだそうです。

スポンサーリンク

ドクターマーチン

イギリスにおける最初のドクターマーチンは、1960年4月1日に片側8個の紐孔、チェリーレッドの色、ナパ革のデザインで発売された。それは郵便屋、警察官、工場労働者などの間で人気を博した。1960年代後半には、スキンヘッドがドクターマーチンのブーツに注目し、チェリーレッドのブーツがストリートギャングの象徴的スタイルとなった。

1970年中頃、ドクターマーチンのブーツはイギリスのパンクロックスターの間で人気となり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらのブーツと靴が若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。ドクターマーチンの名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する。

引用元:ドクターマーチンWikipedia

パンクロックのイメージが強いですが、サイドゴアブーツであれば、色々なスタイルに対応できると思います。

チェルシーブーツ

<2976>という呼び名も持つドクターマーチンのチェルシーブーツ。この革命的なサイドゴアを使用したブーツの登場はビクトリア時代まで遡ります。時代を超えても当時と変わらぬスタイリッシュで洗練されたルックスを維持するチェルシーブーツは、滑らかなシルエットとシンプルなディテールが特徴。快適さとスタイリッシュさを兼ね備えたアイテムです。
生産国: タイ

引用元:ドクターマーチン公式ホームページ

ロックにも、モードな雰囲気にもコーデできるので一足持っていると、とても便利。

デザイン

デザインは超シンプル。

両サイドはゴムになっている為、とても履きやすいです。

そしてマーチンと言えば、このゴムソールが定番ですね。

このゴムソールがクッションになって、歩きやすい。

スポンサーリンク

ボトムとの相性

僕の持っているボトムとの相性を試してみました。

まずは、スキニージーンズ。

お次はストレートジーンズ。

次は細身のスラックスパンツ。少しモード感が出るかと、、、。

お次は、ワイドパンツ。

ワークパンツとの相性もGood。

そして最後にミリタリーパンツ。


どうでしょうか?
ブーツがシンプルなので、色々なボトムと相性が良いかと思います。

やはり一足持っていれば、かなり役立つブーツ。

サイズ選び

僕の足のサイズは25㎝。

普段の靴は25.5㎝を履いています。

UK6を試着したらピッタリだったので購入しました。

足のサイズが25cmの方は、UK6で特に問題なく履けると思いますね。

下記は、ネットで購入する際の参考になればと思い、サイズ表記をドクターマーチン公式サイトから引用してみました。

22㎝ UK3
23㎝ UK4
24㎝ UK5
25㎝ UK6
26㎝ UK7
27㎝ UK8
28㎝ UK9
29㎝ UK10
30㎝ UK11
31㎝ UK12

引用元:ドクターマーチン サイズガイド

最初、履き方がわからなかったんですが、ベロの部分を引っ張って、同時に足を突っ込めば、スルっと履く事ができます。

そして、スニーカー感覚で履けるかなと思いますね。

※注意:最初は、かなりの靴ヅレをするかと、、、。馴染んでくれば問題ありません。

日々のお手入れが大切


僕はレッドウィングのブーツをダメにしてしまった経験があるので、ブーツや革靴の日々のお手入れが、とても大切だとわかりました。

なので、1週間に一度自分でクリーニングしたりオイルを塗り込んだりしています。

ブーツを長くキレイに履くのは、そういった日々のケアが本当に重要です。

スポンサーリンク

オススメ記事

-ファッション, ブーツ, 商品レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

■プロフィール

サイト管理人の「ガオ」です。
30代、元美容師で現在は会社員。

【趣味】旅と海が好きです。
自分の体験した事や、好きな事を記事にしています。

プロフィール詳細

■Instagramやってます。

いいね!フォローお待ちしております。