旅行・食レポ・商品レビューなどの体験談を中心に配信中!

キャンプ ブッシュクラフト

《男のBush Craft(ブッシュクラフト)飯》「ソロキャンプ」ファイヤーボックスを使ってバーベキューをしてきた。

投稿日:2017年10月8日 更新日:

10月に入り、残暑も落ち着いて大分涼しくなってきましたね。

というこで、久しぶりに田舎へ帰り、山で「ブッシュクラフト(ソロキャンプ)」を楽しんできました。

ブッシュクラフトと言えば、やはり楽しみは、焚き火で作る飯です。

山の中で作って食べる飯は最高に美味いんですよね。

今回は、ファイヤーボックスを使っての一人焼肉晩酌( ^ω^ )

スポンサーリンク

ブッシュクラフト道具

 

gaoさん(@gao.mn)がシェアした投稿

いつもと変わりませんが、まず道具紹介からさせて頂きます。

  • モーラナイフ
  • ガーバナイフ
  • ポケットボーイのノコギリ
  • 手斧
  • ファイヤーボックス
  • 鉄製フライパン
  • イタリア軍兵式飯盒
  • ファイヤースチール
  • 熊よけの鈴
  • 懐中電灯
  • ランタン

薪作り

まず、ファイヤーボックス用になる様な中太の長い木を探します。

山の中や河原などであれば、そういった木がたくさん落ちているはずです。

そして、ファイヤーボックス用の長さに切って行きます。

使う道具は、もちろんシルキーのポケットボーイ。

ファイヤーボックス用の薪であれば130mmで十分。

コンパクトに折りたためるし、軽いし本当に便利なんです。

amazon通販:シルキー ポケットボーイ 万能目 130mm 340-13

バトニング

バトニングとは、ご存じのかたも多いとは思いますが、改めて書くと、「斧や鉈ではなく、ナイフを木で叩き、マキ割りをする技術」ということになります。 たいていの場合、割るべきマキの上にナイフをあてて、ナイフの背を木などで叩き、食い込ませ、最終的には割ってマキにする、というプロセスをとります。

引用元:欧米ナイフでお気軽アウトドア

今回も大活躍しましたモーラヘビーデューティー。

僕は、とくにブッシュクラフトナイフ愛好家ではないですし、ファイヤーボックス用の小さな薪作りであれば、ホントこのモーラナイフで十分なんです。

モーラだけで、こんなにたくさん薪を作れちゃいますから。

そんな何万円もするようなナイフは必要ありません。(と言いつつも、いつか買ってたらスイマセン)

ブッシュクラフト初心者の方で、まず最初にどんなナイフを買っていいか分からない方は、

迷わずモーラのヘビーデューティーをオススメします。

バトニング、フェザースティック、調理と何でも使えます。

それとカーボン素材なので、キレ味が悪くなったり、刃こぼれした場合、初心者でも簡単に刃を研ぐ事ができます。

僕は両面砥石の#3000(仕上げ砥)#1000(中砥)を使ってメンテナンスをしています。

#1000中砥でしっかり砥ぎ、

#3000で仕上げて保管します。

下記の引用元サイトの記事を参考にメンテナンスを行っています。

これがあれば、基本の研ぎから、仕上げまで問題なく出来てしまいます。
かなり優秀。
引用元:欧米ナイフでお気軽アウトドア

amazon通販:モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

amazon通販:スエヒロ 研ぎ器 キッチン両面砥石 3000/#1000 全ゴム台付 SKG-27

火起こし


僕は火起こしをする際、着火用にポケットティッシュを使います。

まず、ティッシュを毛羽立たせファイヤースチールで火花を飛ばし火をつけます。

ティッシュに火が着いたら、その上にファイヤーボックスを置きます。

※あらかじめファイヤーボックスには、すぐ火がつきそうな枯れた枝や割り箸ぐらい細くした薪を仕込ませておきます。

スポンサーリンク

ブッシュクラフト飯


今回は、絶対焼肉を食べると決めていたので、スーパーで肉と野菜を購入。

  • タン塩
  • ホルモン
  • カシラ
  • 玉ねぎ
  • ベーコン

を網で焼き、ビールと日本酒を飲みながら美味しく頂きました。

ゆったり誰にも邪魔されなく、自然の中で焼く焼肉と酒は最高です。

そして、朝はお決まりのベーコンエッグを作りました。

かなり作りすぎてしまいましたが、美味しく頂きましたよ。

ブッシュクラフト飯最高です。

 

ブッシュクラフトの必要性

僕は楽しいからブッシュクラフトをやっています。

まあ、興味もない方からすれば、何故やるのか意味がわからないみたいですね。

そりゃそうです。

僕は電波の繋がらない山の中でブッシュクラフトを行うんですが、夜になると真っ暗で何も見えません。

火の有り難みとか、普段使っているガスや電気の大切さとか本当に知る事ができるんです。

日本は、いつ大震災が起こるかわかりません。

そして、無いとは思いますが、どこかの国が戦争を仕掛けて来たり、どこからかミサイルが飛んで来たりするかもしれません。

もしそうなって、電気やガス、火が使えなない状況に陥った時、僕は今やっているブッシュクラフト技術がとても役に立たのではとないかと思っています。

もちろんそんな時が来ない事を願っています。

とにかく僕はブッシュクラフトが好きです( ^ω^ )

スポンサーリンク

オススメ記事

-キャンプ, ブッシュクラフト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

■プロフィール

サイト管理人の「ガオ」です。
30代、元美容師で現在は会社員。

【趣味】旅と海が好きです。
自分の体験した事や、好きな事を記事にしています。

プロフィール詳細

■Instagramやってます。

いいね!フォローお待ちしております。